財団について

環境への取り組み

ISO14001認証取得

一般財団法人日本宇宙フォーラムは、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」を2008年3月18日付けで認証取得しました。

適用範囲:事務所(神田駿河台)、美星スペースガードセンター、上齋原スペースガードセンター

環境方針

一般財団法人日本宇宙フォーラムは、「全ての生命を育む地球はかけがえのないものであり、地球環境の保全、改善を継続して行うことが人類の共通の課題である」と認識しています。

宇宙の開発をはじめとする科学技術に関連する調査研究や、国際会議、シンポジウム開催等の交流事業並びに広報・教育事業活動等を行う中で、限りある資源の有効利用、環境負荷の低減等に努め、地球環境問題への取り組みのために、下記の事項を基本として全ての職員が貢献することを目指します。

  1. 当財団の環境マネジメントシステムや環境パフォーマンスを継続的に改善し、また、エネルギーの使用、資源の使用等に関わる浪費や環境汚染の予防に努めます。
  2. 適用を受ける環境関連の法規制及び、同意するその他の要求事項を順守します。
  3. 環境マネジメントシステムの運営体制を構築し、以下の項目を環境目的、目標として取り組みます。

    1. (1)当財団の事業活動を通じた地球環境意識の啓発・普及活動
    2. (2)エコ関連活動の推進
    3. (3)電力(特に、照明・OA機器用)使用量の抑制
    4. (4)環境配慮型商品(特に事務用品)の調達促進
  4. 環境方針は明文化した上で、実行します。
  5. 環境方針は環境教育や文書の掲示等により、当システムが適用される全ての人に周知します。
  6. 環境方針はホームページによる公開を行うとともに、求めに応じて書面で提供します。

2015年6月26日
一般財団法人日本宇宙フォーラム
理事長 坂田 東一

PAGE TOP