宇宙空間の安定的利用の確保に関する国際シンポジウム

発表原稿

*許可をいただいた発表原稿から順次掲載していきます。
*It's carried in sequence from the announcement manuscript which got permission.

3月2日(木) 3月3日(金)

第1日目
Day 1
3月2日(木)
Thursday, 2 March 2017
  ■副大臣挨拶 Welcome Remarks
10:00-10:10 石原宏高 内閣府副大臣
Mr. Hirotaka Ishihara, State Minister of Cabinet Office, GOJ
  ■来賓挨拶 Guests Speeches
10:10-10:30 吉田圭秀 内閣官房国家安全保障局内閣審議官・陸将補
Major General Yoshihide Yoshida, Cabinet Councillor, National Security Secretariat, Cabinet Secretariat, GOJ

飯島俊郎 外務省総合外交政策局参事官〔大使〕
Ambassador Toshiro Iijima, Deputy Director-General, Foreign Policy Bureau, Ministry of Foreign Affairs, GOJ

堀内義規 文部科学省研究開発局宇宙開発利用課長
Mr. Yoshinori Horiuchi, Director, Space Development and Utilization Division, Research and Development Bureau, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, GOJ

岡 真臣 防衛省防衛政策局次長
Mr. Masami Oka, Deputy Director General, Bureau of Defense Policy, Ministry of Defense, GOJ
10:30-12:30 ■基調講演 Keynote Speeches
PDF “日本の宇宙政策について”
高田修三 内閣府宇宙開発戦略推進事務局長
“Space Policy of Japan”
Mr. Shuzo Takada, Director-General, National Space Policy Secretariat, Cabinet Office, GOJ
PDF “日本の海洋政策について -MDA体制構築に向けて-”
甲斐正彰 内閣審議官 内閣官房総合海洋政策本部事務局長
“Ocean Policy in Japan - Establishment of the MDA Framework -”
Mr. Masaaki Kai, Secretary General, Headquarters for Ocean Policy, Cabinet Secretariat, GOJ
“米国のSSA 政策”
エリック・デソーテルズ 米国務省新興安全保障課題担当国務次官補代理代行
“US SSA Policy”
Mr. Eric Desautels, Acting Deputy Assistant Secretary for Emerging Security Challenges and Defense Policy, Department of State, U.S.A.

“宇宙状況把握と宇宙の安全保障、持続性、安全性”
ジョン・ヒル 米国防総省防衛政策担当次官室首席宇宙部長
“Space Situational Awareness and Security, Sustainability, and Safety in Space”
Mr. John Hill, Principal Director for Space Policy, Office of the Under Secretary of Defense for Policy, Department of Defense, U.S.A.
PDF “米国と日本の海上安全保障パートナーシップの推進”
リストン・リー 米国家海洋情報統合局首席アドバイザー
“Advancing the U.S. and Japan Maritime Security Partnership”
Mr. A. Lyston Lea II, Principal Advisor to Director, National Maritime Intelligence-Integration Office, U.S.A.
PDF “欧州宇宙政策-欧州連合の宇宙活動に関する戦略的ビジョン”
ファビアン・フィエスキ 駐日欧州連合代表部公使参事官兼政治部長
“Space Strategy for Europe - Strategic Vision for the European Union's Activities in Space”
Mr. Fabien Fieschi, Minister-Counsellor, Head of Political Section - Delegation of the European Union to Japan
12:30-13:40 昼食 Lunch Break
13:40-15:50 セッション 1:
宇宙政策
パート 1:
宇宙交通管理
モデレータ:
テレッサ・ヒッチェンス
 メリーランド大学国際安全保障研究センター上級研究員
Session 1:
Space Policy Forum
Part 1:
Toward Space Traffic Management
Moderator:
Ms. Theresa Hitchens
, Senior Research Scholar, Center for International and Security Studies at Maryland (CISSM), University of Maryland, U.S.A.
PDF “米国の宇宙安全保障と国際協力”
スコット・トリンルド 米国戦略軍 計画・政策部政策教養課長・大佐
"U.S. Space Security and Multinational Cooperation"
Colonel Scott Trinrud, Division Chief of Doctrine and Policy, Plans and Policy Directorate, United States Strategic Command, Offutt Air Force Base, U.S.A.
PDF “商用宇宙輸送管理システムの展開”
ジョージ・ニールド 米連邦航空局商用宇宙輸送局長
“Development of a Civil Space Traffic Management System”
Dr. George C. Nield, Associate Administrator for Commercial Space Transportation, Federal Aviation Administration, Department of Transportation, U.S.A.
PDF “宇宙活動の長期的な持続可能性確保 - 国連COPUOSの役割”
ピーター・マルティネス 国連宇宙空間平和利用委員会・宇宙空間の長期持続性検討ワーキンググループ座長、ケープタウン大学教授
“Securing the Long-term Sustainability of Outer Space Activities - the Role of UN COPUOS”
Professor Peter Martinez (PhD), Chairman, UN COPUOS Working Group on Long-Term Sustainability of Outer Space Activities, University of Cape Town, South Africa
PDF “宇宙空間における法の支配に向けた我が国の取組~宇宙交通管理の視点から~”
齋藤 敦 外務省総合外交政策局宇宙室長
“Japan’s Efforts for the Rule of Law in Outer Space ~Space Traffic Management Perspective~”
Mr. Atsushi Saito, Director, Space Policy Division, Foreign Policy Bureau, Ministry of Foreign Affairs, GOJ
PDF “キューブサット計画”
ジョルディ・プイスアリ カリフォルニア州立工科総合大学教授(Skype にて参加)
“CubeSat Program”
Professor Jordi Puig-Suari (PhD), CubeSat Program, Cal Poly State University; and CEO, Tyvak Nano-Satellite Systems, Inc., U.S.A. (via Skype)
15:50-16:10 休憩 Coffee Break
16:10-18:00 パート 2:
SSA運用
モデレータ:
吉冨 進
 一般財団法人日本宇宙フォーラム常務理事
Part 2:
International SSA Operations
Moderator:
Mr. Susumu Yoshitomi
, Executive Director, Japan Space Forum
PDF “JAXAのSSAへの挑戦--より安全な宇宙空間を、私たちのために--”
松浦真弓 JAXA SSAシステムプロジェクトチーム プロジェクトマネージャー
“JAXA’s Endeavor to SSA -- Creating Safer Space for All --”
Ms. Mayumi Matsuura, Project Manager, SSA System Project Team, JAXA
PDF “オーストラリアにおける防衛SSA活動”
ダーレン・メイ オーストラリア宇宙防衛調整部長・大佐
“Australian Defence SSA Activities”
Group Captain Darren May, Director, Defense Space Coordination Office, Australia
PDF “商業宇宙運用センター(ComSpOC)SSA:現状と将来”
トラビス・ラングスター AGI 社 SSA ビジネスユニット担当副社長
“The Commercial Space Operations Center (ComSpOC) SSA: A Year in Review and the Future”
Mr. Travis Langster, Vice President, Space Situational Awareness Business Unit, Analytical Graphics, Inc. (AGI), U.S.A.

“急成長する宇宙経済圏における安全航行の確保について”
岡田光信 アストロスケール社 CEO
“Spaceflight Safety in a Rapidly Growing LEO Economy”
Mr. Nobu Okada, CEO, ASTROSCALE PTE. LTD., Singapore
  終了 Adjourn
18:15- 意見交換会
Networking Reception
第2日目
Day 2
3月3日(金)
Friday, 3 March 2017
10:00-12:00 セッション 2:
MDA運用と技術開発
パート 1:
宇宙を利用した海洋状況把握
モデレータ:
パトリシア・ロメイロ
 EU衛星センタープロジェクト管理者
Session 2:
MDA Operation and Technology Development
Part 1:
Space Based Maritime Awareness
Moderator:
Ms. Patricia Romeyro
, Projects Administrator, European Union Satellite Centre
PDF “フランスのMDA活動”
クリストフ・ピポロ 在日仏大使館駐在武官・大佐
“MDA Activities in France”
Capitaine de Vaisseau Christophe Pipolo, Attaché de Défense, Ambassade de France à Tokyo
PDF “宇宙をベースとした今後のカナダのSSA、MDA能力”
マーク・ロバート カナダロイヤル空軍・中佐
“Canadian Space Based Future SSA and MDA Capabilities”
Lieutenant Colonel Mark Roberts, Chief, ISR Projects, Director General Space, Royal Canadian Air Force, Canada
PDF “欧州におけるMDA活動”
パトリシア・ロメイロ EU衛星センタープロジェクト管理者
“MDA Activities in Europe”
Ms. Patricia Romeyro, Projects Administrator, European Union Satellite Centre
PDF “MDA-チリのアプローチ”
ホセ・ルイス・スプルベーダ チリ海事局海事救助コーディネーションセンター長 兼海上安全保安センター長・大佐
“Maritime Situational Awareness - The Chilean Approach”
Captain Jose Luis Sepulveda, Head of the Maritime Rescue Coordination Centre & Maritime Safety, Security Operational Centre, Chile

“欧州における商業MDA”
小原 豪 エアバス・ジャパン株式会社ストラテジー&マーケティング部 シニア・マーケティング・アナリスト
“Commercial MDA in Europe”
Mr. Tsuyoshi Ohara, Senior Marketing Analyst, Strategy & Marketing, Airbus Japan K.K.
12:00-13:15 昼食 Lunch Break
13:15-15:25 パート 2:
MDAのための技術開発
モデレータ:
ジョン・ミッテルマン
 米海軍研究所
Part 2:
Technology Development for MDA
Moderator:
Dr. John Mittleman
, Naval Research Laboratory, Washington DC, U.S.A.
PDF “SARデータを利用した船舶検出と船種選別の紹介”
大内和夫 元防衛大学校教授
“Introduction of Ship Detection Technology Using SAR and Trend of Ship Classification Research”
Professor Kazuo Ouchi (PhD), Former Professor, National Defense Academy of Japan
PDF “光学センサによる海洋観測への貢献”
岩崎晃 東京大学先端科学技術研究センター教授
“Contribution of Optical Sensors to Marine Observation”
Professor Akira Iwasaki (PhD), Professor of Research Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo
PDF “EU政策の中での宇宙とMDAの研究”
ハーム・グレイダヌス 宇宙・安全保障計画担当・欧州統合研究センター
“Space and MDA Research in the Context of EU Policies”
Dr. Harm Greidanus, Program Officer, Space & Security, Joint Research Center, European Commission
PDF “新しいパラダイムが出現した宇宙ベースの海洋状況認識”
ガイ・トーマス C-SIGMA代表
“As 3 Global Commons Converge a New Paradigm has Emerged in Space-Based Maritime Situational Awareness”
Mr. Guy Thomas, Founder and Director, C-SIGMA LLC, U.S.A.
PDF “MDA構築のためのフレームワーク”
ジョン・ミッテルマン 米海軍研究所
“A Framework for Building Maritime Domain Awareness”
Dr. John Mittleman, Naval Research Laboratory, Washington DC, U.S.A.
15:25-15:45 休憩 Coffee Break
15:45-17:10 セッション 3:
纏めのパネルディスカッション
モデレータ:
吉冨 進
 一般財団法人日本宇宙フォーラム常務理事
Session 3:
Closing Panel Discussions
Moderator:
Mr. Susumu Yoshitomi
, Executive Director, Japan Space Forum

パネラー:
=SSA=
ピーター・マルティネス 国連宇宙空間平和利用委員会宇宙空間の長期持続性検討グループ座長
ジョージ・ニールド 米連邦航空局商用宇宙輸送局長
堀川 康 (元)国連宇宙空間平和利用委員会議長、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構技術顧問
=MDA=
甲斐正彰 内閣審議官 内閣官房総合海洋政策本部事務局長
リストン・リー 米国家海洋情報統合局 首席アドバイザー
ジョン・ミッテルマン 米海軍研究所

Panelists:
=From SSA=
Professor Peter Martinez (PhD), Chairman, UNCOPUOS LTS WG
Dr. George C. Nield, Associate Administrator, Commercial Space Transportation, FAA
Dr. Yasushi Horikawa, Former Chairman, UNCOPUOS
=From MDA=
Mr. Masaaki Kai, Secretary General, Headquarters for Ocean Policy, Cabinet Secretariat, GOJ
Mr. A. Lyston Lea II, Principal Advisor to Director, National Maritime Intelligence-Integration Office
Dr. John Mittleman, Naval Research Laboratory
17:10-17:20 閉会挨拶
高田修三 内閣府宇宙開発戦略推進事務局長

Closing Remarks:
Mr. Shuzo Takada, Director-General, National Space Policy Secretariat, Cabinet Office, GOJ
17:20 閉会 Adjourn

(敬称略)

事務局・お問合せ先

一般財団法人 日本宇宙フォーラム
E-mail:stableusesympo@jsforum.or.jp
TEL:03-6206-4903
FAX:03-5296-7010

2016年シンポジウムのHPはこちら
2016 Symposium HP

サイトポリシー

*応募いただきました個人情報につきましては、日本宇宙フォーラムにて管理し、本シンポジウムの運営のみに使用します。法令などにより開示を求められた場合を除き、個人情報をご本人の同意を得ることなく募集業務に関与する者以外の第三者に開示することはありません。
詳しくは日本宇宙フォーラムの個人情報保護ページをご覧下さい。