宇宙空間の安定的利用の確保に関する国際シンポジウム

参加申し込み

*許可をいただいた発表原稿から順次掲載していきます。
*It's carried in sequence from the announcement manuscript which got permission.

3月8日(木) 3月9日(金)

※都合により、講演内容及び講演者は変更される場合があります。
※海外からの講演者の発表は、英語になります。(同時通訳有)

第1日目
Day 1
3月8日(木)
Thursday, 8 March 2018
  ■大臣挨拶 Welcome Remarks
10:00-10:10 松山 政司 内閣府特命担当大臣(宇宙政策)
Mr. Masaji Matsuyama, Minister of State for Space Policy, GOJ
  ■来賓挨拶 Guests Speeches
10:10-10:30 伊藤 弘 内閣官房国家安全保障局内閣審議官 海将補
長岡 寛介 外務省総合外交政策局参事官〔大使〕
大山 真未 文部科学省審議官(研究開発局担当)
岡 真臣 防衛省防衛政策局次長

Rear Admiral Hiroshi Ito, Cabinet Councillor, National Security Secretariat, Cabinet Secretariat, GOJ
Ambassador Kansuke Nagaoka, Deputy Assistant Minister, Foreign Policy Bureau, MOFA / Ambassador in charge of Policy Planning and International Security Policy, GOJ
Ms. Mami Oyama, Deputy Director-General, Research and Development Bureau, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, GOJ
Mr. Masami Oka, Deputy Director General, Bureau of Defense Policy, Ministry of Defense, GOJ
10:30-11:25 ■特別講演1 Special Lecture 1
“宇宙安全保障と多国間協力”
ジョン・W・レイモンド大将 米空軍宇宙司令官
“US Space Security and Multinational Cooperation”
General John W. “Jay” Raymond, Commander, US Airforce Space Command, U.S.A
11:25-12:05 ■基調講演 Keynote Speeches
PDF “日本の宇宙政策”
高田 修三 内閣府宇宙開発戦略推進事務局長
“Space Policy in Japan”
Mr. Shuzo Takada, Director-General, National Space Policy Secretariat, Cabinet Office, GOJ
PDF “SSA及びSTMに対する民間からの展望”
トラビス・ラングスター AGI社SSAビジネスユニット副社長
“Commercial Perspective for SSA and STM”
Mr. Travis Langster, Vice President, Space Situational Awareness Business Unit, Analytical Graphics, Inc. (AGI), U.S.A
12:05-13:30 昼食 Lunch Break
13:30-15:00 セッション 1:
各国のSSA活動
Session 1:
SSA Activities
PDF “JAXAのSSA活動とSSA関連研究”
中村信一 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 追跡ネットワーク技術センター技術領域主幹(軌道力学)
“Research and Activities on SSA at JAXA”
Dr. Shinichi Nakamura, Manager for Flight Dynamics, Space Tracking and Communications Center, JAXA
PDF “防衛省のSSAプロジェクト ~航空自衛隊の取組~”
内倉浩昭 防衛省航空幕僚監部防衛部長・空将補
“MOD's SSA Project ~Initiatives Taken by Koku- Jieitai~”
Major General Hiroaki “Uchi” Uchikura, Director General, Defense Planning and Policy Department, Air Staff Office, Ministry of Defense, GOJ
PDF “ドイツにおけるSSA活動の最新状況及び欧州SSTコンソーシアム”
ジェラルド・ブラウン ドイツSSAセンター長、(元)EUSST議長
“German Space Situational Awareness Center, Status and Way Ahead and European Space Surveillance & Tracking”
Dr. Gerald Braun, Director civ. German Space Situational Awareness Center, Germany, Former Chair of the Steering board of EUSST (European SST Framework)

モデレータ:
吉冨進 一般財団法人日本宇宙フォーラム・スペシャルアドバイザー
Moderator:
Mr. Susumu Yoshitomi
, Special Advisor, Japan Space Forum
15:00-15:20 休憩 Coffee Break
15:20-17:30 セッション 2:
民生宇宙交通管制
Session 2:
Civilian Space Traffic Management
PDF “民生宇宙交通管理に関する問題提起”
テレッサ・ヒッチェンス メリーランド大学国際安全保障研究センター上級研究員
“Problem raising and personal opinions on CSTM”
Ms. Theresa Hitchens, Senior Research Scholar, Center for International and Security Studies at Maryland (CISSM), University of Maryland, U.S.A

“米国における民生宇宙交通管制の最新状況”
カーメン・ブライディング 米連邦航空局商用宇宙輸送室
“Update of Civil Space Traffic Management in US”
Ms. Carmen Breiding, Office of Commercial Space Transportation, Federal Aviation Administration, U.S.A
PDF “宇宙交通管制:リスクに基づくアプローチ”
オーエン・ブラウン SSIC研究開発担当副社長
"Space Traffic Management: A Risk Informed Approach"
Dr. Owen Brown, Vice President Research and Development, Scientific Systems Company, Inc. (SSCI), U.S.A
PDF “民生宇宙交通管制に対する法的側面について”
アレキサンダー・スーチェック 欧州宇宙機関国際法課法務官
“ CSTM issues from legal perspectives”
Dr. Alexander Soucek, Legal Officer, International Law Division, ESTEC, European Space Agency

“ 民生宇宙交通管制”
バビヤ・ラル 防衛分析研究所・科学技術政策研究所研究員
“ CSTM issues”
Dr. Bhavya Lal, Research Staff Member, Institute for Defense Analyses (IDA) Science and Technology Policy Institute, U.S.A

モデレータ:
テレッサ・ヒッチェンス
 メリーランド大学国際安全保障研究センター上級研究員
Moderator:
Ms. Theresa Hitchens
, Senior Research Scholar, Center for International and Security Studies at Maryland (CISSM), University of Maryland, U.S.A
18:00-19:30 レセプション
Networking Reception Hosted by Industries
第2日目
Day 2
3月9日(金)
Friday, 9 March 2018
10:00-10:30 特別講演 2:
Special Lecture 2:

“NGAとは?、NGAのミッションとは”
デビット・へルナー 米国国家地理空間情報局GEOINTミッションマネージャー
“What does NGA do? And NGA’s Mission”
Mr. David Hoerner, GEOINT Mission Manager for Space, National Geospatial-Intelligence Agency, U.S.A
10:30-11:10 特別講演 3:
Special Lecture 3:
PDF “JAXAのデブリ除去プログラム”
大西充 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構研究開発部門スペースデブリ総合対策研究チーム長
“JAXA’s Debris removal Program”
Mr. Mitsuru Ohnishi, Head, Research Team for Space Debris Comprehensive Measures, Research and Development Directorate, Japan Aerospace Exploration Agency


“民間によるデブリ除去サービス”
岡田光信 アストロスケール創業者兼CEO
“Commercial Space Debris Removal Mission”
Mr. Nobu Okada, Founder & CEO, Astroscale Pte. Ltd, Singapore
11:10-12:30 セッション 3:
宇宙天気
Session 3:
Space Weather
PDF “宇宙天気専門家グループにおける宇宙天気研究並びに運用に関するガイドライン”
小原隆博 東北大学大学院理学研究科副研究科長・教授 国連宇宙空間平和利用委員会・長期持続性ワーキンググループ・宇宙天気専門家グループ座長(元)
“Guidelines for Space Weather Research and Operation discussed in Space weather Expert group in UNCOPUOS /LTS WG”
Dr. Takahiro Obara, Former Co-chairperson of Expert Group on Space Weather in UNCOPUOS /LTS WG.
Professor, Vice Dean of Graduate School of Science, Tohoku University
PDF “日本における宇宙天気研究とその運用”
石井守 国立研究開発法人情報通信研究機構電波研究所宇宙環境観測室長
“Research and Operation of Space weather forecast in Japan”
Dr. Mamoru Ishii, Director, Space Environment Laboratory, National Institute of Information and Communications Technology
PDF “米国における宇宙天気観測運用と研究”
テリー・オンサガー NASA太陽系物理学プログラムサイエンティスト、NOAA宇宙天気予報センター科学者、国際宇宙環境サービスディレクター
“U.S Space Weather Operations and Research”
Dr. Terry Onsager, Program Scientist of NASA Heliophysics Division, Physicist of NOAA Space Weather Prediction Center, Director of International Space Environment Service, U.S.A

モデレータ:
小原隆博
 東北大学大学院理学研究科副研究科長・教授 国連宇宙空間平和利用委員会・長期持続性ワーキンググループ・宇宙天気専門家グループ座長(元)
Moderator:
Dr. Takahiro Obara
, Former Co-chairperson of Expert Group on Space Weather in UNCOPUOS /LTS WG.
Professor, Vice Dean of Graduate School of Science, Tohoku University
12:30-13:30 昼食 Lunch Break
13:30-15:00 セッション 4:
軍事衛星通信
Session 4:
Military Satellite Telecommunications
PDF “軍事衛星通信の動向”
高橋均 スカパーJSAT株式会社宇宙・衛星事業本部 顧問
“Trend in Military Satellite Communications”
Rear Admiral Hitoshi Takahashi, JMSDF (Ret.), Senior Advisor, Space & Satellite Business Group, SKY Perfect JSAT Corporation
“宇宙通信の安全性と量子暗号技術の展望”

PDF 武岡 正裕 国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT先端開発センター・センター長
“Security of space communications and prospects of quantum cryptographic technologies”
Dr. Masahiro Takeoka, Director, Quantum ICT Advanced Development Center, National Institute of Information and Communications Technology

“運用上の課題とMILSATCOMの選択肢”
ダレン・シャンボ ロッキード・マーティン・スペース社ミリタリー・スペース部
“Operational Challenges and MILSATCOM Choices”
Mr. Darren A Shambo, Military Space, Director International, Lockheed Martin Space, U.S.A

モデレータ:
高橋均
 スカパーJSAT株式会社宇宙・衛星事業本部 顧問
Moderator:
Rear Admiral Hitoshi Takahashi, JMSDF (Ret.)
, Senior Advisor, Space & Satellite Business Group, SKY Perfect JSAT Corporation
15:00-15:20 休憩 Coffee Break
15:20-15:50 特別講演 4:
(Skype)
PDF “欧州のデブリ除去プログラム:e.deorbit”
ルイサ・イノセンティ 欧州宇宙機関クリーンスペース室長 

Special Lecture 4:
(By Skype)
“ESA e.deorbit, the world’s first active debris removal mission”
Dr. Luisa Innocenti, Head of the Clean Space Office, European Space Agency
15:50-17:00 纏めのパネルディスカッション
話題
宇宙空間の安定的利用確保のためのSSA、SST、STM
Closing Session:
Panel Discussions
Topics:
“SSA, SST and STM for Ensuring Stable Use of Outer Space”
PDF
モデレータ:
テレッサ・ヒッチェンス
 メリーランド大学国際安全保障研究センター上級研究員
吉冨進 一般財団法人日本宇宙フォーラム・スペシャルアドバイザー
Moderators:
Ms. Theresa Hitchens, Senior Research Scholar, Center for International and Security Studies at Maryland (CISSM), University of Maryland, U.S.A
Mr. Susumu Yoshitomi, Special Advisor, Japan Space Forum

パネリスト:

カーメン・ブライディング 米連邦航空局商用宇宙輸送室
オーエン・ブラウン SSIC研究開発担当副社長
ルイサ・イノセンティ 欧州宇宙機関クリーンスペース室長 
バビヤ・ラル 防衛分析研究所・科学技術政策研究所研究員
PDF 山川宏 内閣府宇宙政策委員、京都大学教授
トラビス・ラングスター AGI社SSAビジネスユニット副社長
Panelists:

Ms. Carmen Breiding, Office of Commercial Space Transportation, Federal Aviation Administration, U.S.A
Dr. Owen Brown, Vice President Research and Development, Scientific Systems Company, Inc. (SSCI), U.S.A
(By Skype)
“ESA e.deorbit, the world’s first active debris removal mission”
Dr. Luisa Innocenti, Head of the Clean Space Office, European Space Agency
Dr. Bhavya Lal, Research Staff Member, Institute for Defense Analyses (IDA) Science and Technology Policy Institute, U.S.A
Dr. Hiroshi Yamakawa, A member of the committee on National Space Policy, Cabinet Office, GOJ, Professor of Kyoto University
Mr. Travis Langster, Vice President, Space Situational Awareness Business Unit, Analytical Graphics, Inc. (AGI), U.S.A
17:00-17:10 閉会挨拶
行松泰弘 内閣府宇宙開発戦略推進事務局審議官

Closing Remarks:
Mr. Yasuhiro Yukimatsu, Deputy Director-General, National Space Policy Secretariat, Cabinet Office, GOJ
17:10 閉会 Adjourn

(敬称略)

お申し込みはこちら

事務局・お問合せ先

一般財団法人 日本宇宙フォーラム
E-mail:stableusesympo@jsforum.or.jp
TEL:03-6206-4903
FAX:03-5296-7010

2017年シンポジウムのHPはこちら
2017 Symposium HP

2016年シンポジウムのHPはこちら
2016 Symposium HP

サイトポリシー

*応募いただきました個人情報につきましては、日本宇宙フォーラムにて管理し、本シンポジウムの運営のみに使用します。法令などにより開示を求められた場合を除き、個人情報をご本人の同意を得ることなく募集業務に関与する者以外の第三者に開示することはありません。
詳しくは日本宇宙フォーラムの個人情報保護ページをご覧下さい。