宇宙空間の安定的利用の確保に関する国際シンポジウム

プログラム

宇宙空間の安定的利用の確保に関する国際シンポジウム

3月3日(木) 3月4日(金)

※都合により、講演内容及び講演者は変更される場合があります。
※海外からの講演者の発表は、英語になります。(同時通訳有)

第1日目
Day 1
3月3日(木)
Thursday, 3 March 2016
  ■大臣挨拶 Welcome Remarks
10:00-10:10 島尻安伊子 内閣府特命担当大臣(宇宙政策)
Ms. Aiko Shimajiri, Minister of State for Space Policy, GOJ
  ■来賓挨拶 Guest Speeches
10:10-10:35 吉田圭秀 内閣官房 国家安全保障局内閣審議官・陸将補
飯島俊郎 外務省総合外交政策局参事官〔大使〕
森 晃憲 文部科学省大臣官房審議官(研究開発局担当)
鈴木敦夫 防衛省防衛政策局次長

Major General Yoshihide Yoshida, Cabinet Councillor, Deputy Assistant Chief Cabinet Secretary, National Security Secretariat (NSS), Cabinet Secretariat, GOJ
Ambassador Toshiro Iijima, Deputy Director-General, Foreign Policy Bureau, Ministry of Foreign Affairs (MOFA), GOJ
Mr. Akinori Mori, Deputy Director-General, Research and Development Bureau, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), GOJ
Mr. Atsuo Suzuki, Deputy Director General for International Affairs, Bureau of Defense Policy, Ministry of Defense (MOD), GOJ
10:35-11:35 ■基調講演 Keynote Speeches
“宇宙基本計画工程表(平成27年度改訂)について“
小宮義則 内閣府 宇宙審議官・宇宙戦略室長、内閣官房 宇宙戦略本部事務局長
“Implementation Schedule of Basic Plan on Space Policy (Revised FY2015)”
Mr. Yoshinori Komiya, Director-General, Office of National Space Policy, Cabinet Office, GOJ

“宇宙空間の長期持続性と安全保障を進めるための外交”
フランク・ローズ 米国務省次官補(軍縮管理、検証及びコンプライアンス)
“Using Diplomacy to Advance the Long-Term Sustainability and Security of the Outer Space Environment”
Mr. Frank A. Rose, Assistant Secretary for Arms Control, Verification, and Compliance, Bureau Of Arms Control, Verification, And Compliance, U.S. Department of State, U.S.A.

“米国の宇宙安全保障概観”
クリントン・クローザ 米戦略軍計画・政策ディレクター・少将
“U.S. Space Security Overviews”
Major General Clinton E. Crosier, Director of Plans and Policy, U.S. Strategic Command. Department of Defense, U.S.A.
11:35-12:45 昼食 Lunch Break
12:45-14:55 セッション 1:
宇宙空間の安定的利用に関する各国の政策
モデレータ:
山川 宏
 内閣府 宇宙政策委員、京都大学教授
パネリスト:
“我が国の新宇宙政策と宇宙の安定的開発・利用”
山川 宏 内閣府 宇宙政策委員、京都大学教授

“スペースドメインミッション保障:抗たん性について“
ハイジ・ロビンソン 米国防総省宇宙防衛政策担当次官補代理室ディレクター代理

“宇宙空間の安定的利用確保のためのオーストラリア宇宙政策”
ポール・マイラー オーストラリア外務貿易省次官補(国際安全保障)

“英国宇宙政策の展望と、成長と改革を牽引する宇宙安全保障の確保”
ピーター・リンジー 英国宇宙機関安全・規制部門副ディレクター

“宇宙空間の安定的利用確保のためのインド宇宙政策”
M.V.デカン インド宇宙機関ビクラム・サラバイ宇宙センター副所長

Session 1:
Each country's Policy for Ensuring Stable Use of Outer Space
Moderator:
Dr. Hiroshi Yamakawa
, Member of Space security Working Group, Committee on Space Policy, Cabinet Office, GOJ, Professor of Kyoto University
Panelists:
“Japan’s New Space Policy and the Sustainable Development and Utilization of Space”
Dr. Hiroshi Yamakawa, Member of Space security Working Group, Committee on Space Policy, Cabinet Office, GOJ, Professor of Kyoto University

“Space Domain Mission Assurance: A Resilience Taxonomy”
Ms. Heidi Robinson, Acting Director, Engagement for Deputy Assistant Secretary of Defense Policy for Space, Department of Defense, U.S.A.

“Australia’s Space Policy of Ensuring Stable Use of Outer Space”
Mr. Paul Myler, Assistant Secretary, Strategic Issues and Intelligence Branch, International Security Division, Department of Foreign Affairs and Trade, Australia

“UK Policy Perspective, Protecting security whilst driving growth and innovation”
Mr. Peter Lindsay, Deputy Director Security & Regulation, UK Space Agency, the UK

“Space Policy for Ensuring Stable Use of Outer Space”
Shri M.V. Dhekane, Associate Director, ISRO Vikram Sarabhai Space Centre, Thiruvananthapuram, Kerala, India
14:55-15:10 休憩 Coffee Break
15:10-17:40 セッション 2:
宇宙状況把握~グローバル・パートナーシップに向けて~
モデレータ:
スコット・パットナム
 米空軍統合宇宙運用センター宇宙監視部長・中佐
パネリスト:
“SSA:フランス軍宇宙政策2025の最優先課題”
ジャン・ダニエル テステ フランス空軍統合宇宙司令部司令官・少将

“JSpOCにおける最近の活動”
スコット・パットナム 米空軍統合宇宙運用センター宇宙監視部長・中佐

“スペース・フェンスシステム概要”
ジョセフ・ハイメール ロッキード・マーティン スペースフェンス設計主幹

“光学による宇宙物体の観測と追尾”
ヤニーク・デボソー エアバス ディフェンス&スペース 安全保障主幹

“オーストラリアにおけるスペースデブリ観測施設”
ベン・グリーン オーストラリアEOS CEO、CRC宇宙環境観測センターCEO

“JAXAにおけるライトカーブデータを利用したLEOデブリ観測”
柳沢俊史 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 研究開発部門第二研究ユニット主任研究員

Session 2:
SSA - Toward Global Partnership -
Moderator:
Lieutenant Colonel Scott Putnam
, Chief, Space Surveillance Division, Joint Space Operations Center at United States Air Force
Panelists:
“SSA : First Priority of the French Military Space Policy 2025”
Brigadier General Jean-Daniel Testé, Commander of the French Joint Space Command, French Air Force,France

“JSpOC Activities Updates”
Lieutenant Colonel Scott Putnam, Chief, Space Surveillance Division, Joint Space Operations Center at United States Air Force,U.S.A.

“Space Fence System Overview”
Mr. Joseph A. Haimerl, Space Fence System Chief Architect, Lockheed Martin MST, U.S.A

“Space objects detection and tracking by optical means”
Mr. Yannick Devouassoux, Head of Security in Space programmes, AIRBUS Defence & Space, France

“A Space Debris Tracking Centre in Western Australia”
Dr.Ben Greene, Chief Executive Officer, Electro Optic Systems and Chief Executive Officer for the CRC for Space Environment Management, Australia.

“Lightcurve observations of LEO objects in JAXA”
Dr. Toshifumi Yanagisawa, Associate Senior Researcher, Research Unit II, Research and Development Directorate, JAXA
  終了 Adjourn
18:00- 意見交換会
Networking Reception
第2日目
Day 2
3月4日(金)
Friday, 4 March 2016
10:00-12:00 セッション 3:
宇宙空間の安定的利用の確保に向けた技術的チャレンジ
モデレータ:
吉冨 進
 一般財団法人日本宇宙フォーラム常務理事
パネリスト:
“ローザンヌ州立工科大「クリーン・スペース・ワン」プロジェクト”
シモン・ダンダヴィーノ スイス・ローザンヌ州立工科大宇宙工学センター副所長

“軌道上運用や衛星設計のためのロボット技術の展開”
ウヴェ・ビルト ドイツSSAセンター運用部長

“JAXAにおけるデブリ低減に向けた研究戦略”
今井 良一 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構理事、筑波宇宙センター長、研究開発部門長

“ADR技術開発とビジネス戦略の最新状況”
ノブ・オカダ アストロスケールCEO

Session 3:
Technical Challenges for Ensuring Stable Use of Outer Space
Moderator:
Mr. Susumu Yoshitomi
, Executive Director, Japan Space Forum
Panelists:
“EPFL's CleanSpace One”
Dr. Simon Dandavino, Deputy Director of the Space Engineering Center, Ecole Polytechnique Federal de Lausanne (EPFL), Switzerland

“Deployment of Robotics Technologies for Orbital Operations and Spacecraft Design”
Mr. Uwe Wirt, Director Operations (civ.) of the German SSA Center, Germany

“Jaxa's research strategy to orbital debris mitigation”
Mr. Ryoichi Imai, Vice President, Center Director of Tsukuba Space Center, Director General of Research and Development Directorate, JAXA

“Updates on ADR technology development and business strategy”
Mr. Nobu Okada, CEO, Astroscale Pte. Ltd.,Singapore
12:00-13:15 昼食 Lunch Break
13:15-15:25 セッション 4:
宇宙空間の安定的利用に関する国際ルールの構築
モデレータ:
堀川 康
 (前)国連宇宙空間平和利用委員会議長、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構技術顧問
パネリスト:
“宇宙交通管理”
ジョージ・ニールド 米連邦航空局商用宇宙輸送局長

“宇宙活動の長期持続性確保のためのUNCOPUOSガイドライン展開(現状報告)”
堀川 康 (前)国連宇宙空間平和利用委員会議長、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構技術顧問

“中国の宇宙政策と宇宙活動(SSAを中心として)”
辻野 照久 科学技術振興機構研究開発戦略センターフェロー

“宇宙の安全保障と安全の要としての国際行動規範案の将来”
青木 節子 内閣府 宇宙政策委員、慶應義塾大学教授

“透明性・信頼醸成措置に関する国際協力と日本の貢献”
齋藤 敦 外務省総合外交政策局宇宙室長兼安全保障政策課交渉官

Session 4:
International Norms of Behavior to Promote Space Protection
Moderator:
Dr. Yasushi Horikawa
, Former Chair of UNCOPUOS, Technical Counselor of JAXA
Panelists:
“Space Traffic Management”
Dr. George Nield, Associate Administrator, Commercial Space Transportation, Federal Aviation Administration, U.S.A.

“Development of UNCOPUOS Guidelines for the Long Term Sustainability of Outer Space activities (Current Status)”
Dr. Yasushi Horikawa, Former Chair of UNCOPUOS, Technical Counselor of JAXA

“Chinese Space Policy and Space Related Activities (Especially SSA)”
Mr. Teruhisa Tsujino, Visiting Fellow, Japan Science and Technology Agency

“Future of the Draft International Code of Conduct as the Linchpin of the Space Security and Safety”
Prof. Setsuko Aoki, Keio University, Member of Committee on Space Policy, Cabinet Office, GOJ

“International Efforts for Transparency and Confidence-Building Measures (TCBM) and Japan’s Contribution”
Mr. Atsushi Saito, Director of Space Policy Division and Concurrently Senior Negotiator for International Security Affairs, National Security Policy Division, Foreign Policy Bureau,Ministry of Foreign Affairs(MOFA),GOJ
15:25-15:40 休憩 Coffee Break
15:40-17:10 クロージング・セッション
宇宙空間の安定的利用の確保に関する実効的な施策とは?
モデレータ:
堀川 康
 (前)国連宇宙空間平和利用委員会議長、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構技術顧問
パネリスト:
ジャン・ダニエル テステ フランス空軍統合宇宙司令部司令官・少将
ジョージ・ニールド 米連邦航空局商用宇宙輸送局長
ポール・マイラー オーストラリア外務貿易省次官補(国際安全保障)
小宮 義則 内閣府 宇宙審議官・宇宙戦略室長、内閣官房 宇宙開発戦略本部事務局長

Closing Session
Summary of Discussions: What are effective measures for Ensuring Stable Use of Outer Space?
Moderator:
Dr. Yasushi Horikawa
, Former Chair of UNCOPUOS, Technical Counselor of JAXA
Panelists:
Brigadier General Jean-Daniel Testé, Commander of the French Joint Space Command, French Air Force
Dr. George Nield, Associate Administrator, Commercial Space Transportation, Federal Aviation Administration, U.S.A.
Mr. Paul Myler, Assistant Secretary, Strategic Issues and Intelligence Branch, International Security Division, Department of Foreign Affairs and Trade, Australia
Mr. Yoshinori Komiya, Director-General, Office of National National Space Policy, Cabinet Office, GOJ
17:10-17:20 閉会挨拶
小宮義則 内閣府 宇宙審議官・宇宙戦略室長、内閣官房 宇宙開発戦略本部事務局長

Closing Remarks:
Mr. Yoshinori Komiya, Director-General, Office of National Space Policy, Cabinet Office, GOJ
  閉会 Adjourn

(敬称略)

事務局・お問合せ先

一般財団法人 日本宇宙フォーラム
E-mail:stableusesympo@jsforum.or.jp
TEL:03-6206-4903
FAX:03-5296-7010

サイトポリシー

*応募いただきました個人情報につきましては、日本宇宙フォーラムにて管理し、本シンポジウムの運営のみに使用します。法令などにより開示を求められた場合を除き、個人情報をご本人の同意を得ることなく募集業務に関与する者以外の第三者に開示することはありません。
詳しくは日本宇宙フォーラムの個人情報保護ページをご覧下さい。