メールマガジン

メールマガジン

一般財団法人 日本宇宙フォーラムでは、財団の活動や宇宙関連のイベント情報をお届けするメールマガジンを 月1回発行中。
この機会にぜひご登録ください!(登録は無料です)

個人情報保護について

当財団の個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

1.個人情報の利用目的
一般財団法人日本宇宙フォーラム(以下「当財団」と言います)は、本業務で取得した個人情報を、当該業務にだけ利用し、その他の目的に利用することはございません。

2.個人情報の第三者への提供
当財団が取得した個人情報を、第三者に提供することはございません。

3.個人情報の委託
当財団が取得した個人情報を、委託することはございません。

4.個人情報を与えることの任意性等について
必須入力箇所に誤りがある場合、ご依頼に対応できない場合があります。

5.個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加又は削除・利用及び提供の停止及び苦情・相談について
当財団における個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用及び提供の停止及び苦情・相談については、以下をお読みください。
「個人情報の取扱いについて」

【個人情報に関する苦情・相談の窓口】
当財団の個人情報保護方針あるいは当財団保有の個人情報に関するお問合せ等は、当財団「相談窓口」までご連絡ください。
一般財団法人日本宇宙フォーラム 相談窓口
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1

6.個人情報保護管理者
当財団の個人情報保護管理者を次に示します。
個人情報保護管理者:総務担当理事
連絡先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-1

上記についてご確認いただき、ご同意の上、次の画面でメールアドレスを登録して下さい。

「同意する」にチェックを入れて下さい
メールマガジンの登録・解除フォームへ

メールマガジンのサンプル


◆◇◆    JSFだより 第60号


                                発行:2014年9月16日
                                一般財団法人 日本宇宙フォーラム


日ごとに涼しさを感じるようになり、季節の変わり目で体調管理が難しい時期となりましたが、風邪などお召しではないでしょうか。
今月のJSFだよりでは、毎年ご好評をいただいている2015年版JSFカレンダーのご案内もさせていただいておりますが、もうカレンダーの時期かと、改めて時の速さを実感しております。
また、「航空機による無重力簡易実験」の募集も開始いたしましたので、ぜひご応募ください。(編集長YK)


<< 目次 >>

1.イベントガイド
 ・「航空機による無重力簡易実験」参加者募集開始

2.JSF活動報告
・スペースカフェ☆お茶の水「子ども宇宙教室」開催

3.特集
 ・国際宇宙ステーションを利用した宇宙実験の世界

4.紹介コーナー
 ・小惑星探査機「はやぶさ2」塩原モデル 「星ナビ」10月号掲載のお知らせ

5.宇宙関連商品紹介
 ・2015年版JSFカレンダー販売開始


◇◆1.イベントガイド

◆「航空機による無重力簡易実験」参加者募集開始

毎回ご好評をいただいている「航空機による無重力簡易実験」の次回開催日が11月30日(日)に決定いたしました。
無重力簡易実験とは、航空機の放物線飛行(パラボリックフライト)によって作り出される無重力空間(約20秒間×5〜7回)で簡単な実験を行うもので、一般の方でも無重力の不思議を味わうことができます。
近日中に以下のウェブサイトを更新して一般募集を開始いたしますが、今回はメルマガ会員様限定の先行予約のご案内です。
http://www.jsforum.or.jp/other/oubo.html
ご興味のある方は、parabolic@jsforum.or.jp までお問い合わせくださいませ。詳細な応募要領をお送りさせていただきます。

実施日: 平成26年11月30日(日)
離着陸場所: 県営名古屋空港(愛知県西春日井郡豊山町)
費用: 407,000円(消費税込)/人
募集人数: 7名


◇◆2.JSF活動報告

◆スペースカフェ☆お茶の水「子ども宇宙教室」開催

8月17日(日)、三省堂書店神保町本店で「子ども宇宙教室」を開催しました。3部構成で開催したこのイベントには、総勢116人の宇宙好きの親子が参加しました。
「子ども宇宙教室」はふつうの講演会と違い、講師のお話に加え、質問の時間をたっぷりとり、子どもたちが日頃から不思議に思っている宇宙に関する疑問に研究者や専門家が分かりやすく答えました。
講師には、1・2部校長に阪本成一さん(国立天文台)、1部講師に大川拓也さん(JAXA)と吉冨進(JSF)。2部講師に臼井文彦さん(東京大学)と渡辺勝巳(JSF)。3部校長に高木俊暢(JSF)、講師に小山佑世さん(JAXA)と五十里哲さん(東京大学)と、総勢8人が登壇しました。
参加者からは、来年の夏休みにも開催してほしいと早くも熱いラブコールをいただいています。
また、当日のサプライズとして、参加した親子に湯島聖堂のお札を配りました。参加した皆さんには、このお札に願い事を書いてもらった上で、お札を2014年12月1日にFalcon 9で打ち上げ、国際宇宙ステーションに保管後、2015年1月8日に地球に帰還させる予定です。
「落ちないお守り」として、ご利益が期待できそうです。

次回のスペースカフェは、10月7日にひまわり8号/H-IIAロケット25号機の打ち上げパブリックビューイングの開催を予定しています。
また、翌日10月8日には、皆既月食観望会を予定しています。お楽しみに!


◇◆3.特集

◆国際宇宙ステーションを利用した宇宙実験の世界

国際宇宙ステーション(ISS)に設置された日本独自の実験棟「きぼう」。そこは、重力がほとんど無く、また宇宙線も降り注ぐ、地上と全く異なる世界です。
こういった特殊な環境を利用したさまざまな科学実験を、JSFは様々な面でサポートしています。
ISSを利用した宇宙実験では、地上では得られない成果が創出されていますので、今月はその一部をご紹介します。

○タンパク質結晶生成実験
 微小重力環境を利用して、地上よりも高品質の結晶を生成し、創薬に貢献するものです。タンパク質の詳細な構造を解析する助けになり、筋ジストロフィーや癌などの病気の解明や医薬品の開発が期待できます。

○生命科学実験
 微小重力環境では地上に比べ骨量が減少し、骨がもろくなりやすいことが分かっています。この減少量を抑える対策法を研究することで、地上の骨粗しょう症治療薬の研究開発や筋肉の萎縮を抑制する機能性食品の開発等が期待できます。

JSFでは、上記のような実験に対し、研究を実施する研究者の方々やJAXA、NASAのサポートを行っています。
詳しくは、以下のウェブサイトもご覧ください。
http://www.jsforum.or.jp/technic/iss.html


◇◆4.紹介コーナー

◆小惑星探査機「はやぶさ2」塩原モデル 「星ナビ」10月号掲載のお知らせ

当財団所有の小惑星探査機「はやぶさ2」塩原モデルの展示紹介が、月刊「星ナビ」10月号に掲載されました。
これはJSFだより7月号でお知らせした、つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)での展示が記事になったものです(ちなみに同館での展示は、好評につき10月13日(月)まで延長となりました)。
「星ナビ」10月号では、巻頭で小惑星探査機「はやぶさ2」の全天周映像作品「HAYABUSA2−RETURN TO THE UNIVERSE−」が紹介されており、特集では「ひまわり8号」「はやぶさ2」−ロケット打ち上げを見に行く、という記事が掲載されるなど、宇宙開発を楽しむ記事がたっぷりです。
店頭で見かけた際に、手に取ってご覧いただけたら幸いです。

星ナビ.com
http://www.astroarts.co.jp/hoshinavi/


◇◆5.宇宙関連商品紹介

◆2015年版JSFカレンダー販売開始

毎年ご好評をいただいている2015年版JSFカレンダーの販売を開始いたします。
今年は「日本のロケットと人工衛星」と題し、昨年同様、ロケットや人工衛星の写真をダイナミックに配した迫力あるカレンダーとなっております。
一般販売に加え、企業様の名入れ販売も承りますので、年末のご挨拶等でぜひご活用くださいませ(名入れ販売は、一般販売価格(1.890円/部)に比べ、大変お得になっております。
近日中に、当財団のウェブサイト等にてご案内させていただきますが、ご興味のある方は、calendar@jsforum.or.jpまでお問い合わせくださいませ。
なお、賛助会員様やこれまでご購入いただいた皆様には、別途ご案内をお送りさせていただく予定です。

○名入れカレンダー(消費税込)
1色名入れ 84,000円/100部 
             156,000円/200部
             220,500円/300部
             294,000円/400部
4色名入れ 126,000円/100部
             210,000円/200部
             300,000円/300部
             378,000円/400部
送料        3,780円/100部ごと



■…受信アドレス変更・配信中止はこちらへ
  jsf-mm@jsforum.or.jp
■…ご意見・ご要望はこちらへ
  jsf-mm@jsforum.or.jp

発行:(一財)日本宇宙フォーラム
http://www.jsforum.or.jp/
人と宇宙をもっと身近に。

PAGE TOP