最新情報

2016.07.15
お知らせ「JSFだより 第82号」を発行しました

mail_logo.png

 

「JSFだより 第82号」を発行しました。

定期購読をご希望の方は、こちらからご登録ください。

http://www.jsforum.or.jp/magazine.html

 

 

◆◇◆   JSFだより 第82号

 

                        発行:2016年7月15日

                        一般財団法人 日本宇宙フォーラム

 

暑さ厳しい毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。夏休み期間中には、全国各地で宇宙展が開催されますので、お近くの方はぜひ足をお運びください。 また、「JAXAシンポジウム」及び「宇宙の日」作文絵画コンテストも絶賛募集中です。(編集長YK)

 

<< 目次 >>

1.イベントガイド

 ・全国各地で宇宙展開催

 ・「JAXAシンポジウム2016」参加者募集中

 ・「宇宙の日」作文絵画コンテスト作品募集中(締切間近)

 ・星空観望会2016夏(東京都国分寺市)

 

2.JSF活動報告

 ・宇宙実験支援~植物が重力を感じる仕組みは???~

 ・宇宙を用いた海洋状況把握(MDA)ワークショップ

 

3.紹介コーナー

 ・「理事長の独り言」「就任一年を振り返ってのメッセージ」公開のお知らせ

 ・パソナ主催「宇宙ビジネス・トークセッション」のご案内

 

4.宇宙関連商品紹介

 ・無重力簡易実験~企業様による活用事例のご紹介~

 

 

◇◆1.イベントガイド

◆全国各地で宇宙展開催

 

全国各地で、JSFが支援させていただく宇宙の企画展が開催されます。 詳細は、各サイトにて順次公開されますので、ぜひ夏休みの計画に加えてください。

 

≪特別展「進化しつづける航空技術」MRJまでの軌跡、そして宇宙へ≫

会期:7月15日(金)~10月10日(月・祝)

会場:余市宇宙記念館 スペース童夢

http://www.spacedome.jp/

 

≪エアポート恐竜ワールド≫

会期:7月16日(土)~9月11日(日)

会場:広島空港

http://www.hij.airport.jp/news/20160711_airport_info.html

 

≪2016年度企画展「宇宙への挑戦」~未知への扉をひらくとき~≫

会期:7月23日(土)~8月28日(日)

会場:鳥取県立博物館 第1・第2特別展示室

http://site5.tori-info.co.jp/p/museum/exhibition/planning/39/

 

≪2016年度企画展「ロボットと創る未来」≫

会期:7月23日(土)~8月31日(水)

会場:バンドー神戸青少年科学館 新館4階特別展示室

http://kobe-kagakukan.com/robotsandus0623/

 

≪夏休み大宇宙博-月の石からNASA最新テクノロジーまで初公開!!-≫

会期:8月7日(日)~8月16日(火)

会場:札幌コンベンションセンター 特別会議場 http://www.stv.jp/event/space_summer/index.html

 

 

◆「JAXAシンポジウム2016」参加者募集中

 

現在、JAXAシンポジウム2016「国立研究開発法人として~たゆまなく挑む ~」の参加者を募集中です。JSFは、このシンポジウムの事務局運営支援を行っています。

当日は、第一部としてNHK解説委員 室山哲也氏の進行により、H3ロケットの 開発や研究開発成果の社会インフラ化等について、JAXA副理事長の遠藤守氏と対談。

第2部では、同じく室山氏をコーディネーターとしてJAXAで昨年國中均氏をハ ブ長として立ち上がった宇宙探査イノベーションハブをテーマに「イノベーションハブ-異文化交流から生まれるもの-」として有識者を招いてネルディスカッショ ンを行います。

プログラム、申し込みなどの詳細は、下記専用ホームページをご覧ください。 定員に達し次第募集が締め切られますので、お申し込みはお早めに!

 

日時:7月28日(木)18:30~20:45(開場17:30)

会場:ヤクルトホール(新橋ヤクルト本社ビル内)    

    http://www.yakult.co.jp/hall/access/

定員:500名(先着申込制)

参加:無料

 

https://www.science-event.jp/event/jaxasympo2016/

△JAXAシンポジウム2016ホームページ

 

 

◆「宇宙の日」作文絵画コンテスト作品募集中(締切間近)

 

9月12日「宇宙の日」を記念した全国小・中学生作文絵画コンテストを毎年開催しています。

今年のテーマは、「宇宙とわたし」になりました。 将来、皆さんは宇宙とどのようにかかわりますか?ロケットや宇宙船を作りますか? 宇宙で暮らしますか?わたしたちの生活を豊かに安全にする人工衛星を開発します か?宇宙のなぞに挑みますか?皆さんが望む宇宙とのかかわりについて作文や絵画に書いてみませんか?

このコンテストは全国の小・中学生の児童・生徒の方ならどなたでも参加できます。 今年の応募締め切りは7月31日(日)必着です。お近くの応募科学館にご応募ください。皆さまのご参加をお待ちしています。

 

http://www.jsforum.or.jp/event/spaceday/oubo.html

△応募方法は、「宇宙の日」ホームページをご覧ください。

 

 

◆星空観望会2016夏(東京都国分寺市)

 

今年の伝統的七夕は8月9日にあたります。「伝統的七夕ライトダウン2016キ ャンペーン」の協力イベントとして、国分寺市で星空観望会を開催します。JSFはそのお手伝いをしています。

 

日時:8月5日(金)19:30~21:00(予定)

会場:都立武蔵国分寺公園ふれあい橋(南側)    

※曇天・雨天時は市立第四小学校ひだまりホールで講演を予定

対象:どなたでも(小学生以下は保護者同伴)

講師:大川拓也氏(JAXA宇宙科学研究所広報担当)

 

http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/machi/1007398/1009572.html

△詳しくは、国分寺市のホームページをご覧ください。

 

 

◇◆2.JSF活動報告

◆宇宙実験支援~植物が重力を感じる仕組みは???~

 

地球上では、植物の茎は地上に向かって成長し、根は地面の下に伸びていきます。しかしこのメカニズム(重力感知の仕組み)は、未だ不明な点が多くあります。

 

これまでJAXAでは、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟で様々な植物実験を行ってきており、①シロイヌナズナを栽培して重力ありと重力なしで生活環を比較することに成功したり、②宇宙で細胞壁の構造を調べることにより重力に耐えて強い細胞壁をつくる「抗重力反応」を研究したり、③微小重力下で水分の多い方に伸びる特性(水分屈性)を観察したりしてきました。これらは世界で初めてとなる成果です。

http://iss.jaxa.jp/kiboresults/plant/

△これまでの植物実験の成果をまとめたページ

 

今回、金沢工業大学の辰巳仁史先生のチームは、シロイヌナズナを重力の無い宇宙で生育させ、地上で生育させた植物と比較することで、重力応答の違いを調べています。 この実験は2回に分けて実施され、先般2回目の実験が終了し、国際宇宙ステーション上で10日間にわたって生育された植物が、5月20日に日本に戻ってきまし た。現在、顕微鏡観察や遺伝子解析が進められており、重力応答のメカニズムが分かれば、宇宙環境に適応する植物の開発や、転倒しても立ち直るのが早い植物の開発につながるものと期待されています。

http://iss.jaxa.jp/kiboexp/theme/second/plantgravitysensing/index.html

△本実験の紹介ページ

 

JSFでは、本実験をはじめ、研究者の実験が宇宙で成功するよう、様々な支援を行っています。

 

 

◆宇宙を用いた海洋状況把握(MDA)ワークショップ

 

我が国の周辺海域や重要な海上交通路において、海洋の状況を把握することは 海 洋安全保障や海上安全上重要なことであり、衛星を利用した海洋監視について、昨今議論が加速しています。

JSFでは、米海軍科学技術本部(ONRG)からの助成を受けて、MDAに関する勉強会を開催しており、6月22日に第2回目の勉強会を実施しました。 当日は、東京海洋大学の庄司るり先生、北海道大学の齋藤誠一先生、東海大学の長幸平先生、北海道大学の鈴木一人先生に、それぞれご自身の研究内容をご講義いただき、ご参加いただいた多くの研究者、団体、企業等のみなさんとディスカッションを行いました。

本勉強会については、同じような研究をしている方のコミュニティを醸成するとい 目的もありますので、もしご関心のある方がいらっしゃれば、ぜひ事務局までご連絡ください(事務局連絡先 spbd@jsforum.or.jp)。

 

study_session.JPG

 

 

◇◆3.紹介コーナー

◆「理事長の独り言」「就任一年を振り返ってのメッセージ」公開のお知らせ

 

JSF理事長が執筆するコラム「理事長の独り言」第15号と、「就任一年を振り 返ってのメッセージ」を公開いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

http://www.jsforum.or.jp/info/2016/15.html

△「理事長の独り言」第15号 ~最近の"宇宙雑感"二題~

http://www.jsforum.or.jp/outline/message.html

△「就任一年を振り返ってのメッセージ」

 

 

◆パソナ主催「宇宙ビジネス・トークセッション」のご案内

 

(株)パソナ主催により、「これからの宇宙産業におけるイノベーション人材とは」 と題した宇宙ビジネス・トークセッションが開催されます。宇宙に関わるお仕事がしたい!宇宙に関する新規ビジネスを生み出したい!と思われている方をはじめ、宇宙や宇宙ビジネスに関心がある方であればどなたでもご参 加いただけます。

 

日 時:7月24日(日)10:30~13:45(休憩・懇親会を含む)

会 場:パソナグループ本部(東京都千代田区大手町2-6-4)

     http://www.pasonagroup.co.jp/company/map_g.html

対 象:どなたでもご参加いただけます

参加費:2,000円(受講料は受講料及び軽食ランチ代を含みます)

 

http://www.pasona.co.jp/event/2016/16063001.html

△上記ホームページよりお申込みください。

 

 

◇◆4.宇宙関連商品紹介

◆無重力簡易実験~企業様による活用事例のご紹介~

 

5月14日(土)に県営名古屋空港で無重力簡易実験が行われ、JSFが運営支援を行いました。 今回の無重力簡易実験は、今年2月に実施されたYAHOO!JAPAN主催の「HACKDAY 2016」の賞品として、同社から受賞者に対して贈られたもの。

http://hackday.jp/2016/

△「HACKDAY 2016」のページ(イベントは終了しています)

 

搭乗者4名は、無重力環境で「雑巾絞りはできるか」「シャボン玉はできるか」「水は飲めるか」「お菓子を浮せたらどうなるか」など、自ら考えた様々な実験に挑戦し、実験後には「日常ではできない貴重な経験ができた」「知識として分かっていることでも、実際に無重力環境で実験をすることにより体感できたのが良かった」 と話していました。

 

無重力簡易実験は、航空機の高度を上げ、その後落下させることによって無重力環境を作り出す航空機による実験フライトです。 個人でのお申し込みのほか、このようにコンテストの賞品や企業キャンペーン(懸賞等)としてもご活用いただけますので、ご関心のある方はぜひお問い合わせくだ さい。

http://www.jsforum.or.jp/other/zerog.html

△無重力簡易実験のページ

 

yahoo.jpg 

 

 

■...配信停止はこちらへ https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=jsforum

■...ご意見・ご要望はこちらへ jsf-mm@jsforum.or.jp

 

発行:(一財)日本宇宙フォーラム

http://www.jsforum.or.jp/

人と宇宙をもっと身近に。

PAGE TOP