最新情報

2015.08.18
お知らせ「JSFだより 第71号」を発行しました

「JSFだより第71号」を発行しました。
定期購読をご希望の方は、こちらからご登録ください。
http://www.jsforum.or.jp/magazine.html

 


◆◇◆      JSFだより 第71号


                                      発行:2015年8月18日
                                      一般財団法人  日本宇宙フォーラム


学生の方は夏休みも後半に入りました。この時期、全国で様々な宇宙関連のイベントや展示がありますので、まだの方は是非、近隣のイベントを探して足をお運びください。
夏休みということもあり、周りでは「こうのとり」5号機の打ち上げを観に、家族等で種子島に行った方もいらっしゃいました。天候不良で打ち上げ延期となりましたが、無事の打ち上げを祈ります。(編集長YK)


<< 目次 >>

1.イベントガイド
 ・五反田で一日限定の宇宙ミュージアム 開催
 ・神戸と福井で宇宙に関する特別展 開催中
  ・福岡と北九州でKCS宇宙展 開催
 ・「宇宙の日」作文絵画コンテスト 作品募集中

2.JSF活動報告
 ・油井宇宙飛行士搭乗 ソユーズロケット打ち上げパブリックビューイング
 ・星の学校2015
 ・わくわく宇宙実験教室
 ・子ども体験塾「宇宙(ソラ)とつながる日」
 ・宇宙実験支援~植物の首振り運動と重力の関係の研究~ 

3.紹介コーナー
 ・「理事長の独り言」掲載のお知らせ

 


◇◆1.イベントガイド

◆五反田で一日限定の宇宙ミュージアム 開催

五反田文化センター(東京都品川区)では、9月5日(土)に「一日限定!五反田宇宙ミュージアム」と題して、宇宙イベントを開催します。
プラネタリウムのある文化センターとして日頃から区民に親しまれているこの施設が、当日は地下1階の音楽ホールから5階のプラネタリウムまで一日限りの宇宙イベント会場に大変身します。
音楽ホールのイベントは事前申し込み(8/21必着)が必要ですが、その他にも宇宙展示やクイズラリー、宇宙服から顔を出しての記念撮影やその写真をカンバッジにしてプレゼントするなど、入場無料の楽しい催しです。
JSFではこのイベントの開催を支援させていただきます。
最寄駅はJR五反田駅、または東急目黒線不動前駅ですので、お近くの方はぜひお出かけください。

 

 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000025700/hpg000025678.htm
 △品川区ホームページ

 


◆神戸と福井で宇宙に関する特別展 開催中

バンドー神戸青少年科学館(兵庫県神戸市)及び福井市自然史博物館(福井県福井市)において、以下のとおり宇宙に関する特別展が行われています。
いずれも8月末までとなっておりますので、お近くの方はぜひお出かけください。

 

 http://kobe-kagakukan-event.com/
 △バンドー神戸青少年科学館 夏の特別展「宇宙への挑戦」(8月31日(月)まで)
 http://www.nature.museum.city.fukui.fukui.jp/tokuten/tokuten.html
 △福井市自然史博物館 第80回特別展「宇宙への旅立ち」(8月30日(日)まで)
 

 

◆福岡と北九州でKCS宇宙展 開催

電子開発学園各校で開催されているKCS宇宙展ですが、残すは福岡と北九州のみとなりました。
お子さまから大人の方まで楽しめる内容になっていますので、お近くの方はぜひお出かけください。

 

 http://www.kcs-f.ac.jp/opencampus/space
 △KCS福岡情報専門学校(8月22日(土)、23日(日))
 http://www.kcsk.ac.jp/space
 △KCS北九州情報専門学校(8月29日(土)、30日(日))

 

 

◆「宇宙の日」作文絵画コンテスト 作品募集中

「宇宙の日」作文絵画コンテストでは、ただいま作品を募集しています。
今年のテーマは作文、絵画共通で、小学生部門は「宇宙に飛び出そう」、中学生部門は「宇宙のなぞにせまろう」です。
締切は9月30日(水)ですので、どしどしご応募ください。

 

 http://www.jsforum.or.jp/event/spaceday/
 △「宇宙の日」記念全国小・中学生作文絵画コンテスト

 

 

◇◆2.JSF活動報告

◆油井宇宙飛行士搭乗 ソユーズロケット打ち上げパブリックビューイング

油井亀美也宇宙飛行士が搭乗したソユーズロケットが、日本時間7月23日(木)6時2分に無事打ち上がりました。当財団では、2ヶ所で開催された打ち上げライブ中継のパブリックビューイング(PV)を支援いたしましたので、報告いたします。

 

○長野県南佐久郡川上村
油井宇宙飛行士の出身地である川上村(長野県南佐久郡)では、「川上村全力応援宣言」と銘打って開催されました。
会場の川上村文化センターには、早朝から村内の小中学生(全児童・生徒)をはじめ約600名が集まりました。レタスの生産で有名な川上村は、農作業のためとても朝が早いのですが、5時の開場に合わせて集まった子どもたちはさすがに眠そうな様子です。しかし、当財団から派遣された科学ジャーナリスト寺門和夫氏の生解説が始まると、その分かりやすさに引き込まれるように聞き入っていました。中継が佳境にさしかかると、寺門氏の合図で大きな声で元気よくカウントダウンし、リフトオフの瞬間は事前に配られていた小旗を大きく振って、先輩の旅立ちを応援していました。

川上村はバイコヌールに副村長を派遣し油井宇宙飛行士を応援するとともに、打ち上げPV中に電話で現地レポートを行うなどライブ感を強調した独自の演出がありました。また、大型バスをチャーターし、保護者に負担をかけすに児童・生徒が会場に集まれるよう配慮していました。各学校の先生方も子どもたちが安全にバスに乗り込むことができるように全面的に協力され、PV終了後には「感動した。子どもたちにこのような素晴らしい光景を見せてあげられて本当に良かった。」という声があちらこちらで聞こえてきました。

この本気の応援に報道各社が注目し、多数の取材がありました。ニュースや情報番組、新聞やネット上で当日の様子をご覧になった方も多かったかと思います。当財団では、油井宇宙飛行士の応援を続ける川上村を、引き続きサポートしていきたいと考えております。

 

○東京都国分寺市
国分寺市では、セレオ国分寺9階において、「油井宇宙飛行士国際宇宙ステーション(ISS)搭乗パブリックビューイング」と銘打って開催されました。一般の方を対象にしたイベントでしたが、親子連れも多く100人ほどの来場者がありました。

JSF常務理事の吉冨の解説とともに、ライブ中継によるISSのハッチオープン、そして油井宇宙飛行士の入室する瞬間を大勢の来場者と見守りました。ISSとソユーズ宇宙船の気圧を合わせるのに時間がかかりハッチがなかなか開かず、ドキドキしながら見守りましたが、その後ハッチが開き油井宇宙飛行士が入室すると会場は安堵した雰囲気に包まれました。パチパチパチ(拍手)。

また、同会場では夏休み期間を利用して8月31日(月)まで、「油井宇宙飛行士応援企画展」を開催しています。油井宇宙飛行士がISS滞在中に実施するミッションの紹介パネルや、等身大の油井宇宙飛行士のパネルなどを展示しています。ぜひ足をお運びください。

 

 

◆星の学校2015

JSFでは毎年夏、岡山県井原市美星町で高校生向けの観測体験合宿「星の学校」を開催しています。今年は、8月3日(月)から6日(木)の2泊3日で2名の高校生に参加してもらいました。実は参加希望者は5名だったのですが、残念なことに体調不良などの理由で3名のキャンセルが出てしまいました。
この星の学校は、美星天文台、日本スペースガード協会との共催で開催しているもので、今年で8年目になります。
今年は天候にも恵まれ、2名の高校生に対して8名の講師陣が対応しましたので、質問にもすぐに応えることができました。

今年の研究テーマは、参加者からの希望で「小惑星の分光観測」としました。
今年も教える講師と生徒たちのモチベーションが高く、非常にレベルの高い観測、解析、研究ができ、本職の天文学者と同様の研究過程を体験してもらえたのではないかと考えています。

 

 

◆わくわく宇宙実験教室

JSFでは、8月8日(土)に岡山県美作市の作東農村環境改善センターで、8月9日(日)に岡山県岡山市の人と未来の科学館サイピアで、小学生らを対象に「わくわく宇宙実験教室」を開催しました。
美星スペースガードセンターや上齋原スペースガードセンターの活動を紹介した他、スペースデブリの現状を知ってもらうとともに、真空実験、無重力実験、極低温実験など、宇宙の特徴を知ってもらう実験を行いました。

今年は猛暑の中、作東農村環境改善センターでは午前の教室に低学年から高学年までの小学生ら20名弱の参加があり、サイピアでは午前午後の2回の教室にそれぞれ30名以上の小学生らが参加してくれました。

付き添いで来られた保護者の方々にお聞きしたところ、スペースデブリのことをご存じなかったという方も多くいらっしゃり、人工衛星を取り巻く環境が悪化している現在、衛星が打ち上げられなくなる事態も考えられるので、今回行ったような活動が非常に重要であることを再認識したイベントとなりました。

 

 

◆子ども体験塾「宇宙(ソラ)とつながる日」

8月7日(金)19時より、東京経済大学100周年記念館で5市共同事業実行委員会(武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、国立市)の「子ども体験塾『宇宙(ソラ)とつながる日』」を開催し、1,000人もの小中学生の親子連れが参加しました。JSFはこのイベントの企画と当日の運営に協力しました。

 

第1部では、校長にJAXA名誉教授の的川先生、講師に国立天文台の阪本先生とJAXAの上垣内広報部長を迎え、豪華な講師陣による講演と質疑応答を行いました。最初に、的川校長が宇宙開発発祥の地である国分寺で60年前にペンシルロケットの試射が行われたお話をし、子どもたちは熱心に聞いていました。
続いて、国立天文台の阪本先生が太陽系のお話をしました。子どもたちが大好きなテーマです。その後の質疑応答では、質問したい大勢の子どもたちから手が挙がり、会場は大盛り上がり。その後いったん休憩に入りましたが、子どもたちは講師陣を取り囲み、質問をしたりサインをもらったりと、熱気に包まれていました。
続いて、JAXAの上垣内広報部長が国際宇宙ステーション(ISS)や油井宇宙飛行士のミッションの紹介をしました。さらに、ISSでどんな実験ができるか水を使って紹介しました。
 
第2部は、ISSの油井宇宙飛行士との交信イベントです。的川先生による呼びかけで交信開始です。「Station, This is Kokubunji City in Tokyo. Can you hear me?」
油井宇宙飛行士の姿がスクリーンに現れると、会場から大きな歓声が上がりました。
10人の子どもたちが順番に質問を読み上げると、油井宇宙飛行士は丁寧に質問に答えてくれました。最後に、油井宇宙飛行士の応援うちわを振りながら、会場のみんなで応援メッセージを伝えました。せーの!「油井宇宙飛行士、ミッション成功へ!頑張ってください!」
応援メッセージに応え、油井宇宙飛行士は「皆さんも宇宙飛行士を目指して頑張ってください」「勉強とお手伝い、両方、大切です」と子どもたちにエールを送りました。

 

最後に、少し裏話をご紹介します。油井宇宙飛行士の映像の様子はISSからNASAのデータ中継衛星を介してNASAジョンソン宇宙センターへ送られ、そこから複数の衛星を経由して日本へ送信されました。今回、NASAのミッションコントロールセンターでCAPCOM(ISSとの交信役)を務めたのが若田宇宙飛行士でした。会場にいる子どもたちにわかるよう、若田宇宙飛行士は日本語で進行役の的川先生に呼びかけました。

一方、会場となった東京経済大学 100周年記念館の庭には、衛星からの電波を受信するためのアンテナを設置しました。交信イベント中に衛星が切り換わり、20秒程度のロスタイムが発生することがわかっていたので、事前に会場で周知しました。宇宙からの交信は、さすがに一筋縄ではいかないものですね。 

 

 

◆宇宙実験支援~植物の首振り運動と重力の関係の研究~

JSFでは、ISSの日本実験棟「きぼう」で行われている宇宙実験の支援をしており、その一環として今回は、先月からISSに長期滞在を開始した油井宇宙飛行士も参加している「植物の首振り運動と重力の関係の研究」についてご紹介したいと思います。

アサガオがツル巻きをすることは有名ですが、ナズナの茎も約90分で1回転、インゲンの茎も約120分で1回転、イネも支柱に巻き付くほどではないものの首を振っていることが分かっており、この「首振り運動」が重力と関係があるのかを調べるために、東北大学の高橋秀幸教授が代表研究者となり、アサガオとイネを「きぼう」で栽培して観察をするといった実験です。
この実験は、日本時間8月17日から始まり、初日は油井宇宙飛行士により装置の取り付けや装置への給水作業などが行われ、今後栽培が始まると、画像が地上に送られてきて、発育の様子が観察できることになっています。

この実験をとおして、将来の宇宙空間における植物育成法の開発などに役立てられることが期待されており、実験の詳しい内容は以下のページにも記載されていますので、ぜひご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/kiboexp/theme/second/plantrotation/

 

 

◇◆3.紹介コーナー

◆「理事長の独り言」掲載のお知らせ

「理事長の独り言」と題して、JSF理事長が執筆するコラムをJSFのHPに掲載しております。
第1号は油井宇宙飛行士の打ち上げを取り上げ、米露の情勢からみるISS計画について、第2号はバンドー神戸青少年科学館で行われている特別展についての話題となっておりますので、ぜひご覧ください。

 http://www.jsforum.or.jp/info/2015/1-1.html
 △【第1号】“中年の星”油井亀美也さん宇宙へ飛び立つ!
 http://www.jsforum.or.jp/info/2015/2-1.html
 △【第2号】夏の特別展「宇宙への挑戦」

 

 

 

■…配信停止はこちらへ
    https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=jsforum
■…ご意見・ご要望はこちらへ
    jsf-mm@jsforum.or.jp

発行:(一財)日本宇宙フォーラム
http://www.jsforum.or.jp/
人と宇宙をもっと身近に。

PAGE TOP