最新情報

2015.11.19
お知らせ「理事長の独り言 第6号」を掲載しました

hitorigoto_top.jpg

 

【第6号】 衛星設計コンテスト

 

                            平成27年11月17日

 

(コンテストの概要)

11月14日に第23回衛星設計コンテストが一橋講堂で開催された。これは、全国の大学院、大学、高専、専門学校、高校の学生・生徒を対象にしたもので、オリジナルな人工衛星の設計や宇宙利用に関する自由なアイデアを募集するものだ。それによって、若い世代に宇宙に関する研究や興味を持つ機会を提供し、我が国の宇宙開発のすそ野の拡大に寄与しようというものだ。主たる目的が、宇宙分野の「科学教育」にあることから、多くの宇宙関連機関が主催、後援、協力機関等として関わっている。日本機械学会、日本航空宇宙学会、日本天文学会等5学会、JAXA、文部科学省、総務省のほか、宇宙企業6社も協力している。わが日本宇宙フォーラム(JSF)は主催者の立場に加え、事務局の役割も果たした。

 

(コンテストは教育の場)

私はかねてこのコンテストのことは知っていたが、14日は一日かけて行われた最終審査に初めて参加した。審査対象になったのは、あらかじめ書面による一次審査をパスした作品で、アイデアの部に7テーマ、ジュニアの部に8テーマ、そして設計の部に2テーマであった。各テーマのチームが公開の場で、自分たちの衛星や宇宙利用に関するアイデアについて5分から20分発表し、それと同じ時間、大学やメーカのプロの科学者、技術者の審査員13名との質疑を行う。聞いていて思ったのは、質問も答えも専門的で真剣なものだということだった。まともに答えられず、「今後検討します」という答えもかなり見受けられたが、率直な対応で却って好感を持った。審査員の難しそうな質問やコメントも皆発表者を励ますもので、やりとりは前向きで『教育』の場であることを実感した。設計の部は大阪大学大学院と九州大学大学院の修士一年を中心とするチームによる発表だったが、提出されていた論文内容もかなり高度で、私は40年以上も昔の自分の修士論文を思い出していた。「自分の修論はこのレベルにあったのだろうか?」

 

(審査結果とJSF賞)

審査の結果、すべてのテーマがアイデア大賞、ジュニア大賞、各学会賞など何らかの賞を受けた。学生たちの努力の結晶であり納得できた。JSF賞は長崎県立長崎西高等学校(物理部6名)の「無重力環境でアリは巣を掘るのか」に決まった。地上で作った疑似微小重力環境と静置環境でアリが巣を掘る時間に差ができると分かったことから、国際宇宙ステーション(ISS)で動物実験を行う際の実験時間短縮方法の示唆が得られたというものである。ユニークな着想の実験で、ISSでの多数の宇宙実験の支援をしているJSFの賞にふさわしい作品である。

 

(コンテスト卒業生の活躍)

コンテストの最後に(株)アクセルスペースの創業者の一人である宮下直己氏の特別講演があった。創業のご苦労などを話されたが、氏は衛星設計コンテストの卒業生だという。同じ卒業生で一緒に働いている仲間がほかにもいるという。これまでの衛星設計コンテストの参加者は約1500名、そのうちJAXAや宇宙企業で働いている方が少なくとも100名はいるようだ。このコンテストは立派に人材教育、人材養成の役割を果たしている。今後も衛星設計コンテストの卒業生が我が国の宇宙コミュニティで大いに活躍することを期待したい。

 

(コンテストの重要性と今後の活用)

今、世界の宇宙は、米国を中心にベンチャーも含め企業活動が一段と活発になり、宇宙ビジネスの大きな波が起こりつつある。我が国でも宇宙基本計画に沿って、宇宙利用や産業化の流れが加速しつつある。スペース・ニューエコノミー創造ネットワークの設立の動きもその一環である。人材養成はこれらの動きの発展のためには必須だ。衛星設計コンテストは、教室で原理、理論、機能、方法を学ぶことにとどまらず、実際に、作成し、実験し、確認する行為である。これほど生きた人材教育はないのではないだろうか。今後も続けていくことが我が国にとって重要で、政府をはじめ関係各機関の応援を是非お願いしたい。また、このシステムは今後新興国への宇宙インフラ輸出に伴い、現地での人材養成のためにも活用できるのではないか。ロボコンがアジアに広がったように、衛星設計コンテストもアジアに広める価値があるのではないだろうか。

 

eikon1.jpg eikon2.jpg

 

【理事長の独り言 バックナンバー】

【第1号】“中年の星”油井亀美也さん宇宙へ飛び立つ!

【第2号】夏の特別展「宇宙への挑戦」

【第3号】「こうのとり」が運ぶもの

【第4号】「宇宙の日」と有人宇宙飛行

【第5号】スペースデブリ(宇宙ごみ)をどうするか?

PAGE TOP