「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

27年度開催結果


2015年 作文の部
<小学生部門>入賞作品
審査委員会特別賞

「宇宙レストラン」
神奈川県 川崎市立東生田小学校1年 本田 伊紗也
 
 ぼくは、宇宙で食べたいものはホットドッグです。メロンパンのホットドッグが食べたいです。りゆうは、メロンパンが食べたいからです。でも、ふつうのも食べたいです。なぜかと言うと、ぼくはパンのあじがわからないからです。なぜなら小麦アレルギーだからです。あと、砂とうも食べられません。でも、宇宙では食べられるかもしれません。
 宇宙レストランのメニューは、白いごはんがアレルギーの人のためにあります。あとは、ごはんがアレルギーの人のために、ごはんなしのメニューがあります。レストランでは、ぜんぶのごはんにふくろつきです。なぜなら宇宙では、ものがういてしまうからです。もしママが宇宙で水をのんでるとき、こぼしたら丸いしゃぼん玉みたいになってしまいます。なぜなら、宇宙には、重さと空気がないからです。
 宇宙レストランのスペシャルメニューは、星肉ていしょくです。肉は星のかたちです。ねだんは四百円です。 火星みそしるはあついです。星肉ていしょくについてます。
 お子さまランチAはカレーです。あつあつのたいようみたいにあついです。デザートはかい王星かき氷でシロップはイチゴ味です。
 お子さまランチBのサンドイッチは、星のかたちです。はさんであるなかみはひみつです。デザートは、土星ドーナツです。土星ドーナツは、わっかがあります。昔、ドーナツにはわっかのあながありませんでした。あながないと、中は火がとおらないです。それで真ん中が生でした。でも今は、わっかのあながあります。りゆうは、中からも、火がとおるからです。土星ドーナツは、しましまで、ぶどう味です。
 土星のわっかは、本とうは、氷でできています。だから、つめたいです。土星ドーナツは、本とうはカチカチにこおっています。
 宇宙レストランの一番人気のメニューは、メロンパンドッグです。月みたいなメロンパンに、ソーセージが上にのっています。
 月は、でこぼこです。メロンパンドッグもでこぼこです。とっても人気だから、いつも、十万こぐらい用意しています。まい日、いっぱい売れます。ぼくはいつも四こ食べます。パパは、いつも十こ食べます。ママは四こ食べます。みんなで食べるとおいしいです。
 宇宙レストランには、宇宙エレベーターでいきます。宇宙レストランは、なん階かと言うと、むげん階です。あと、エレベーターは、広いです。なぜかと言うと、ボタンがいっぱいあるからです。千人ぐらいのれます。みんなが来てほしいです。

もどる