「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

27年度開催結果


2015年 絵画の部
絵画の部 審査委員長 講評

小学生部門「宇宙に飛び出そう」

現在、国際宇宙ステーションでは、6名の宇宙飛行士が暮らしています。昨年は若田宇宙飛行士が船長を務め、今年は油井宇宙飛行士が初めて宇宙に飛び立ちます。また、宇宙観光ツアーも募集され、多くの人が宇宙に飛び出す時代が迫っています。あなたが宇宙に行ったら、どんなものでどんなことができるだろう、どんな世界を作れるだろう。絵画、作文に書いてみませんか?

中学生部門「宇宙のなぞにせまろう」

「はやぶさ2」やX線天文衛星「アストロ-H(エイチ)」、アルマ望遠鏡、次世代超大型望遠鏡TMT(ティーエムティー)など、太陽系さらには宇宙の誕生・進化の謎に迫る様々な活動が進められています。宇宙誕生の瞬間や宇宙の果てはどのような姿なのか、まだ明らかにされていない銀河にはどんな星があるのだろう。私たちが知らない宇宙の姿を絵画、作文に書いてみませんか?


 
■小学生部門「宇宙に飛び出そう」
文部科学大臣賞
メディアパートナー賞 朝日新聞デジタル賞

国立天文台長賞

宇宙航空研究開発機構理事長賞

日本科学未来館館長賞
リモート・センシング
技術センター理事長賞

日本宇宙フォーラム理事長賞
特別賞
宇宙政策担当大臣賞


■中学生部門「宇宙のなぞにせまろう」
文部科学大臣賞

国立天文台長賞

宇宙航空研究開発機構理事長賞
日本科学未来館館長賞

リモート・センシング
技術センター理事長賞


日本宇宙フォーラム理事長賞

特別賞 宇宙政策担当大臣賞
メディアパートナー賞 朝日新聞デジタル賞

 


もどる

PAGE TOP