「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

21年度開催結果


2009年 作文の部<小学生部門>入賞作品
(財)リモート・センシング技術センター理事長賞

「すごいことがあるかもうちゅうって」
宮城県 仙台市立愛子小学校2年生  山村 泰輝
 
 うちゅうでは、しゃしんはとれるのかな。
 うちゅうには、いえってあるのかな。
 うちゅうには、公園はあるのかな。
 うちゅうには、おんせんはあるのかな。
 うちゅうには、お店はあるのかな。
 うちゅうでは、あせはかくのかな。
 うちゅうでは、ごはんはフワフワととぶのかな。
 うちゅうでは、ねむる時はどうやってねむるのかな。
 うちゅうで見る土星や天の川は、ちきゅうで見るよりきれいなのかな。
みらいのスペースシャトルは、どんな形なのかな。
 ぼく、おとなになったらぜったいに、うちゅうひこうしになるんだ。うちゅうひこうしになって、たしかめるんだ。
 きょ年、友だちのいえの大すきだった犬のプルがしんでしまいました。ぼくは、とてもかなしかったです。ぼくにおかあさんが、
「プルは星になったよ。そしていつもぼくを空からみまもっているよ。」と、教えてくれました。ぼくは、さっそくその星をさがしました。その星は、冬の西の空お日さまがしずむころに、みつけることが出きました。ぼくは大きくなったらうちゅうひこうしになって、星になったプルにあいにいくんだ。
 きょ年、ぼくのおじいちゃんが大すきだったひいおじいちゃんが、しんでしまいました。ぼくにおじいちゃんが、
「ひいおじいちゃんは星になったよ。いつも空からみんなのことをみまもっているよ。」と、いってくれました。ぼくは、大きくなったらうちゅうひこうしになって、星になったひいおじいちゃんにあいにいくんだ。そして、おじいちゃんのこどものときの話を聞いてみたいな。
 ぼくは、仙台にすんでいます。このあいだ日本中で大さわぎしていたかいき日食は、みられなかったです。けれど、ぶぶん日食は見ることができました。
「仙台では、後千年たたないとダイヤモンドリングは見ることはできません。」と、仙台し天文台の人が言っていました。そのころには、ぼくは生きていません。ざんねんです。うちゅうひこうしのわかたこういちさんも、今回は、ダイヤモンドリングは見られなかったそうです。ぼくは、うちゅうひこうしになってうちゅうからダイヤモンドリングを見てみたいです。
 ぼくは、うちゅうひこうしになってまだだれも見つけていないことをたくさんたくさんはっけんしたいです。そして、わかたこういちさんよりもたくさんたくさんかつやくしたいです。

もどる