「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

20年度開催結果


2008年 作文の部<小学生部門>入賞作品
(財)日本宇宙少年団理事長賞

「宇宙に地面を作って植物を育ててみたい」
富山市立大沢野小学校6年生 水本 郁
 
私は宇宙で植物を育ててみたいです。特に、食べ物です。理由は、重力にあります。
 地球上では重力があるので、しっかりと立つことができます。つまり、まっすぐになるということです。しかし、宇宙は無重力です。地球上では一つにまとまって実る、ブドウが、もし、宇宙で実ったら、あっちこっちにバラバラの状態になるのではないかと思います。そんなことを想像すると、ぜひ、無重力でブドウを植えてみたいと思います。ほかにも、たくさんの野菜やフルーツを植えてみたいです。
 また、花や木も育ててみたいです。花が宇宙に咲いたら、どんな形になるのか、そして、どんな方向で花が咲くかとか、どういうふうに咲くのかを実験したいです。
 私は、花の中でも、あじさいを育ててみたいです。あじさいは、ブドウと同じように、一つのまとまりとして咲いています。もし、あじさいが宇宙で咲いたら、あっちこっちに花がちらばってしまうのではないのかなぁ、と思います。宇宙で咲いた花は、地球と宇宙とどっちが素敵なのかな。違いはあるのかなぁ。
 考えていると、どんどん不思議なことが増えてきます。宇宙で実った食べ物や植物は、地球に持ってきたらどうなるのでしょうか。私は、宇宙で実ったものは、一つのまとまりになるのではないかと思います。でも、バナナのようにとっても固いものは、宇宙であっちこっちに広がったまま、元にもどらないと思います。あじさいのように柔らかいものは、もしかすると一つのまとまりになるのではないか、と思います。
 さらに、地面も作ってみたいです。もし、宇宙に地面ができて、土や水があったら、飛び散るかもしれません。でも、周りをビニールハウスにしたら、あまり飛び散らないと思います。私が宇宙へ行ったら、地面を作って、土を作って花や木や食べ物を植えて、水をやって、ビニールハウスを作りたいなぁと思います。それで、花が咲いたり実が実ったりしたら、私はその場で食べてみて、宇宙と地球の違いはあるかなど、調べてみたいです。あと、地球との違いで、何日でできるかや、地球との差は何かなど、地球では分からないこと、宇宙で料理もして食べてみたいです。もまとめて、みんなに教えてあげたいです。そして、宇宙で食べ物ができたら、みんなに食べてもらって、どちらがおいしいか評価してもらいたいです。花はみんなに香りと形と色を見てもらい、地球の花と比べて、どちらがいいか、素敵かなどを評価してもらって、評価の高いものを宇宙でたくさん作り、世界の貧しい人や、病気などで苦しんでいる人に分けてあげて喜んでもらいたいです。
 宇宙でやったことは、ビデオに撮って、地球で見せてあげて、その子供達にも、ぜひ、やってもらったり、地球と宇宙の花や食べ物を見比べてもらったりしたいです。
 また、私は料理をすると、味も変化するのかも調べてみたいです。料理で、何か、未来のことについて分かったらいいなぁ、と思います。
 私は宇宙では、地球から一番遠いところに地面を作って、「宇宙無人島」という名前をつけて、植物や食べ物があったらいいと思います。また、宇宙飛行士の人に、ぜひ行ってもらって水やりをしてもらい、次々にバトンを渡していけるといいと思います。花や食べ物のビニールハウスの中に、カードを入れておいて、お世話記録を書いてもらうことで、どんなスピードで育つのかをしらべられると思います。花や食べ物は、どこにあってもよいものだから、宇宙にもあってもいいと思います。
 宇宙はとっても広いから、いくつものビニールハウスを作って育てたいです。そのビニールハウスの中は、酸素がたくさんあって、宇宙服を着ないでも入れるようにしたいです。それで、作業を楽にできるといいと思います。宇宙の中でも普通の地球と同じくらいの畑にしたいです。
 私は、遠い宇宙に、「宇宙無人島」があったらいいなぁと思います。


もどる