「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

18年度開催結果


2006年 作文の部<小学生部門>入賞作品
(財)日本宇宙フォーラム理事長賞

「あそびにきてね」
横浜市立美しが丘東小学校1年生  鈴木 彩恵
 
 わたしのほしをしょうかいするよ。ちきゅうからはちょっととおいから、ぼうえんきょうでもみえないけれど、ワープするからすぐなんだ。
 そのほしにはね、おうちにひとり一だいロケットがあるよ。もちろんわたしのだってある。えんぴつみたいにほそながいタイプで、きょねんのたんじょうびプレゼントにもらったんだ。ふだんはちいさくたたんで、ポケットにはいっているの。つかうときにボタンをおせば、すぐに大きくなるさいしんがたなんだよ。
 それにね、どうぶつも、ロボットも、お花も、みんなおなじことばがはなせるよ。くもの上までジャンプして、ことりにだってあいさつできる。うみはとうめいだから、おさかながよくみえる。だからさかなつりなんてかんたん。さかなのおよいでいるところめがけてつりいとをおとせばすぐつれちゃうんだ。
 それからね、ちきゅうにあるどうぶつや、お花だって、ここではいろんないろをしているよ。ライオンのたてがみはみずいろだし、チューリップはきんいろなんだよ。
 一ばんのおすすめは、すきなほしをちゅうもんすると、なんでもすぐにつくってくれるキャンディーやさん。ちきゅうは青くて、クリームソーダとメロンソーダのミックス。たいようは、まっ赤ないちごとオレンジあじ。つきは、きいろのレモンあじ。じぶんのほしだけは、なくなっちゃうきがしてたのんだことないから、あじはしらない。
 ほかにもいいとこたくさんあるけれど、いまはこのくらい。
 けんかもせんそうもなくて、いつもなかがよくて、みんながしあわせ。ちょっとちきゅうににてるから、すぐにともだちつくれるよ。いきたくなったらいつでもわたしをよんでね。ワープしてすぐにむかえにくるからね。
 とってもすてきなほしだから、ぜったいあそびにいつかきてね。



もどる