「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

16年度開催結果


2004年 作文の部<中学生部門>入賞作品
文部科学大臣賞

「宇宙連盟加盟祝賀フェスティバル」
奈良市立伏見中学校2年生  猪川千晶
 
 「たった今、地球は宇宙連盟の加盟星となりました。」アナウンサーが叫んだ。リーモ地球代表が宇宙連盟事務総長と固く握手を交わす姿がスクリーンに映し出されると、見つめていた大勢の人達から拍手と大歓声がわき上がった。地球の宇宙連盟加盟を祝う宇宙フェスティバルが始まった。すべての宇宙連盟加盟星が、地球の加盟を祝うと共にこれからの友好を願って参加し、得意な技術や特産品等を紹介してくれている。会場は地球だけでなく、太陽系の惑星やISSにもあり、太陽系だけでなく全宇宙から大勢の人が集まり、刺激的で珍しい体験を楽しんでいる。例えば、AM星ゾーンのジェットコースター。走行中にかかる重力の大きさや方向がいろいろに変化するからかなり刺激的だ。昴星ゾーンでは色とりどりの魚と一緒に泳げる。全身を包みこむ形の羽衣布の水着を着ると、水中でも息ができ、水圧や抵抗を全く感じないから不思議だ。他にも、自由に形が変わり何にでも簡単にくっついたり離れたりする便利な石や、荷物の重さを感じなくなる袋など珍しい物がたくさんある。宇宙人にはオーロラや富士山、かぎろひ等の地球の美しい自然の姿がふたを開けば投影される風景缶が人気だ。又、宇宙人との出会いから宇宙連盟加盟までの、数々の場面の立体映像の中に自分も入って写真を撮るというのも、どの星の人にも人気がある。会場間の移動はワープ船に乗れば瞬時にできるので、冥王星会場にある出会いの場面に行ってみた。なつかしいけれど照れくさい。実は、そこに映っているのは私なのだ。あの時のことは今でも鮮明に覚えている。
 六年前、私達は冥王星探査に向かっていた。もうすぐ冥王星という時、突然小さな宇宙船が明りを点滅させながらフラフラと現れた。その形から地球の物でないことは明らかだった。あの点滅は何の合図? 早く逃げよう! 本当に宇宙人? 殺される前に攻撃だ! 船内は騒然となった。でも「これは我々にとって幸せな出会いだと信じよう。」というリーモ船長の言葉を聞いて、あの宇宙船に行ってみようと私は思った。宇宙人に会えるチャンスだ。私は小型ロボットM77を連れてむかった。第一扉の中は私の船と似ていたが、第二扉の中はホテルの一室のようだった。寝心地良さそうなベット、観葉植物、機械らしい物は机の上のディスプレイだけ。その上、そこには重力があった。これが宇宙船の中?驚いている私に宇宙人が近寄って来た。私と同じ位の年恰好で、水色の膚に大きい黒い目がかわいい。彼女が何か言ったが、分からない。言葉が全く通じない。困った。その時、M77が「……ダ助け……」と言った。引き出しの中の機械に接続し訳そうとしていた。私達はあれこれ調整し、「私はメダ。助けて。」だけが分かった。私はメダの船を私達の船に繋いだ。冥王星到着後、私達は翻訳機の製作や船の修理にとりかかった。一緒に作業している内に気持ちが通じ合うようになり、翻訳機が完成する頃には私とメダは友達になっていた。メダの故郷AM星のこと、地球のこと、夢のこと等私達はいろいろ話した。ずっと一緒にいたいと思ったけど、「船直らへんし、チーコと一緒に地球で暮らそかな。」とメダが言った時、私は悲しかった。でも、「必ず帰れると信じてて。」と励ました。苦労の末、メダの船の部品を使って救助信号を送る装置が作れた。AM星からの迎えはすぐに来た。重力調整機やワープ装置等AM星の高い技術に私達は感心し、その技術を学びたいと思った。AM星との交流が始まった。
 AM星は宇宙連盟加盟も勧めた。次の条件が加盟に必要だ。宇宙共通語を理解できる。自然と共存できる。は大丈夫。問題は。埋められたままの地雷、核兵器、増加するCo2 排出量、オゾン層の破壊、ゴミ問題等、解決すべきことが山のようにあった。「宇宙連盟加盟が地球に明るい未来をもたらすと信じて下さい。一人の小さな努力でも、地球全体を合わせれば大きな力になります。」とリーモ船長は訴えた。AM星人は羽衣布のついた機械で簡単に何万個もの地雷を処理し、オゾン層の修理もしてくれた。宇宙人の非常に高度な技術を知り、地球人は宇宙人との交流を望むようになった。AM星の協力と、皆が信じ協力し努力した結果、僅か六年で加盟が実現したのだ。
 明日、このフェスティバルで開かれる公開討論会に、地球代表となったリーモ船長や宇宙探険家ガガー氏達と共に、初めて出会った地球人と宇宙人として私とメダも出席する。テーマは「すばらしい太陽系」だ。私は宇宙飛行士として多くの星に行き、太陽系には青く輝く地球を始めとしてすばらしい物がたくさんあると感じている。でも、一番すばらしいのは、宇宙連盟史上最短の六年で加盟を成し遂げた地球人そのものだと思っている。地球人の持つ、明るい未来を信じる心、探求心や向上心、人を信じる優しい心などだと。


もどる