「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

11年度開催結果


1999年 作文の部<小学生部門>入賞作品
審査員特別賞

「うちゅう大オリンピック」
高砂市立曽根小学校2年  大長 理沙
 
 もしもうちゅうに行けたら、たのしいだろうな。

 りさは、くじらのうちゅうせんにのって、土星までビューンと、行きたいな。

土星の「わ」は、大きくて、広いみち。

みんなで、マラソン大会をしたら、きっとたのしいね。

イカみたいなうちゅう人、うちゅうけむし、だれが一ばんはやくはしれるかな?

 天の川では、水えいのしあいがはじまるよ。

 「ヨーイ、ドン。」

のあいずで、きょうそうだよ。

いっぱいの星の中を、スイスイおよいだら、きっといいきもちだろうな。

空いっぱいにひろがった、星ざから、魚やカニたちもやってきたら、天の川は、ゆかいななかまでいっぱいだ。

りさは、スイミングに行って、じょうずにおよげるから、金メダルとれるかもしれないね。もしそうなったら、すごーくうれしいな。クロールや、せおよぎで、およぎまくりたい。

 木星には、にじでできた、大きなかっそうろがあるよ。まるで大きなすべりだいみたい。そこからすべって、大ジャンプ!

クルクルまわりながらすべったら、目がまわって、ひっくりかえってしまうかな?

しっぱい、しっぱい!!

 三日月に、星のくさりをひっかけたら、つりわのできあがり。しんたいそうは、ボールのかわりにお月さまを、つかおうかな?

力を入れすぎたら、とおくへ、とんで行ってしまうから、気をつけてね。

 うちゅうには、どんな生きものが、いるのかな?りさがかんがえた、たのしい生きものが、いっぱいいてほしいな。そして、みんなと、ともだちになれたら、うれしいな。

うちゅうのなかま、今からみんなで、オリンピックをはじめるよ。

「うちゅう大オリンピック」のはじまり!!


もどる