「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

11年度開催結果


1999年 作文の部<小学生部門>入賞作品
(財)日本宇宙フォーラム事長賞

「いつかはうちゅうで花いちもんめ」
苫小牧市立豊川小学校2年  平野 詩織
 
  わたしは、うちゅうで花いちもんめをしたいな。

 お友だちの大きくんは元気がいいので「花いちもんめ」と足をあげたら、きっとクツがとんでいっちゃうよ。

 そしてとんだりおよいだりしてクツをおいかけるんだ。わたしはプールではおよげないけど、うちゅうではプカプカういておよげるよ。うちゅうでおよぎのれんしゅうをして、プールでもおよげるようになったらうれしいな。

 クツをおいかけておよいでいたら、とおくにちきゅうが小さく見えるんだ。ちきゅうぎぐらいに小さく見えるかもしれないな。

 いっぱいあそんでからたべるうちゅうしょくは楽しみ。わたしはカレーライスをたべたいです。うちゅうではカレーライスもチューブの中に入っているのかな。きゅうしょくとうばんはみんなのあたまの上をおよいでいってチューブカレーをくばります。

 「いただきまーす。」といってたべはじめたら、みんないっしょに、「チュー、チュー。」といってうるさくなっちゃうね。でも、わたしもしているからしかたないよね。もちろん先生も赤ちゃんみたいに 「チュー、チュー。」言っているよ。

 きゅうしょくのあとは、こおりおにをしたいな。おににつかまえられたら、こおりのようにかたくなってうごけなくなるおにごっこです。うちゅうでは、タッチされてもとまれなくておにになっちゃうかもね。

 たくさんあそんだらうちゅうロケットにもどってねむりたいな。「うちゅうでは立ったままねます。」とうちゅうせんミールを見学した時、かかりのおじさんがおしえてくれました。だからわたしもお友だちといっしょに立ったままねます。でもとんで行くとこまるので、ひもでロケットのゆかにがっちりとこていしたねぶくろに入ってねるのです。むかいちあきさんもうちゅうでは、たんちょうづるみたいに立ったままねたのかな。

 ほかにもしたいことはいっぱいあるけど、いつかほんとうにうちゅうで花いちもんめをしたいな、みんなで。


もどる