「一般財団法人日本宇宙フォーラム」トップページへもどる 「宇宙の日」ホームページへ戻る
「宇宙の日」ホームページ

 

10年度開催結果


1998年 作文の部<小学生部門>入賞作品
審査員特別賞

「宇宙音楽会へどうぞおいで下さい」
福島市立吉井田小学校5年  池澤 竹葉
 
 地球の竹葉様

 ぼくは、地球から遠い遠いところの一つの星に住んでいて、名前は、コスモスっていうんだ。よろしくね。とつ然、こんなお手紙を出してごめんね。じつは、このお手紙は、君へのしょう待じょうなんだ。

 去年、君から手紙がとどいて、それを読んで、ぼく、うれしくなっちゃったんだ。君が野球というスポーツとしょうぎというゲームが好きだってことがわかったし、ちょっと悲しいことでは、君の住む地球のかんきょうがだんだん悪くなっているってことも知ったし‥‥、でも、いろんなことがわかってうれしかったんだ。

 それでね、今度、ぼくの父さん母さんや妹が、君をぼくの星でやる音楽会にしょう待しようかなって思ったのさ。どうだい、来てくれるかな。もし、来てくれるならうれしいな。

 そうそう、君のことは、去年のお手紙のほかにもいくつか知っているよ。君には悪いけど、ぼくの星から遠い遠い地球のことがよく見えるんだ。見えるだけでなく、音だってちゃんと聞こえちゃうんだよ。おどろいたでしょう。それでね、君のことがすこしわかったのさ。わかったら、よけい君のことが好きになっちゃってね。ぼくの家族も、君が音楽会に来てくれたらどんなに喜ぶだろう。だから、ぜひ来て下さい。

 あのね、このごろ、君はピアノとバイオリンを練習しているだろう。君は、音楽好きなんだね。楽ふとにらめっこしているすがたがおもしろいな。あのね、宇宙では楽ふがないんだよ。星たちの形や大きさ、空間の大きさ、星と星とのきょりによって決まるんだ。いろんな星があってね、ひんやりした音、もやもやした音、あたたかい音、ふんわりした音などいろんな音を出すんだよ。星と星は、けんかなんかしないで仲良くえんそうするんだよ。

 この前君は、市の音楽堂へオーケストラのえんそうを聞きにいったよね。オーケストラっていろんな楽器があるよね。たとえば、げん楽器では、バイオリンのほかにチェロ、ビオラや木管楽器、金管楽器や打楽器など、全部で二十三種類もある。こんなにたくさんの楽器が、それぞれに自分の特ちょうをいかして、いい音を出して一つの曲をえんそうするなんてすてきだね。星たちだって、それと同じで、みんなでいい音を出しあっているんだ。

 昨日、テレビでホルストという作曲家の「惑星」という曲をえんそうしてたね。この曲は、一九一四~一六年に作ったんだって。そのころ、まだ地球では、海王星までは発見したけど、めい王星は発見してなかったってかい説者がいってたよ。めい王星の発見は、一九三〇年ごろだったんだってさ。ぼくの星でも、つい最近、太陽系のそんざいを知ったばっかりなんだ。だから、ぼくが君のことを知ったのも、去年なんだよ。

 ぼくの星でやる音楽会は、それぞれの星座が、それぞれの楽器になって、いろんな音を組み立てて、調子をあわせてやるんだよ。今回のは、夏の星座たちのえんそうなんだ。君が夏休みに入ったころやる予定さ。だれが何をえんそうするかは、教えないことにしておこうかな。君がこちらに来た時のお楽しみってことさ。

 あのね、じつは、ぼくも知らない音がその音楽会の時にえんそうされるって、お父さんがいってたんだ。星たちが生まれる時の音や死んでしまう時の音もあるんだって。むずかしい言葉でいえばね、たん生の曲やちんこんの曲もはいっているっていうことなんだ。くわしいことは知らないけどね。ともかく、きらきらかがやく夏の星たちの美しいハーモニーを楽しんでもらえたらとてもうれしいな。ベガ、アルタイル、デネブの三つの星、アンドロメダやペガスス、ヘルクレスにケンタウルスなど、すてきな星のえんそうだよ。

 ところで、君のお手紙の中に書いてあった地球のかんきょう問題について、ぼくの父さんと母さんが、とても気になるっていってたんだ。ぼくの星は、まだ、地球のような問題は起きてないけど、地球の様子を見てるとちょっと心配だな。地球は、生物がはん栄している美しい星だよね。でも、生物がほろんでしまうかもしれないかんきょうホルモンの問題が、オゾンそうはかい、温だん化とともに、大きな問題になってるって、ぼくの父さんがいってたよ。かんきょう問題についても、お話が聞けたらいいな。こちらにおいでになる時には、すこし、地球のことを調べて来て下さい。お願いします。

 今年の夏は、きっと星座がいちだんとかがやいて見えるよ。君といっしょに、夏の星座を見てみたいな。

 それでは、その時までさようなら。


お友達のコスモスより


もどる