top

地球人の心プロジェクト

昨年度をもって活動は終了致しました。

現在の参加者(教育機関、専門家、専門機関)、活動内容、活動期間等は、次のとおりです。

教育機関

本会員
慶応義塾女子高等学校、共立女子第二中学高等学校、福岡雙葉小学校(永年)
小布施町町立図書館
トライアル会員
北海道奥尻町立青苗中学校、奥尻中学校、奥尻小学校、青苗小学校、宮津小学校
岩手県繋中学校
宮城県立宮城野高校、女川町立女川第一中学校、第二中学校、女川第一小学校、第二小学校, 石巻市立荻浜小学校
秋田県横手市立福地小学校
千葉県佐倉市井野中学校、市原市立湿津中学校
東京都中央区立常盤小学校、日本大学文理学部(世田谷区)、武蔵野テニスシティ(杉並区)
埼玉県久喜市立菖蒲中学校
神奈川県立平塚盲学校
山梨県甲府市立塩山中学校
岐阜県大垣市立立上石津中学校、北小学校、興文小学校、江東小学校、東小学校、星和中学校
奈良県近畿大学付属小学校
三重県松阪市立殿町中学校
京都府亀岡市立亀岡中学校
大阪府枚方市立山之上小学校 近畿大学
岡山県倉敷市立乙島東小学校、第三福田小学校、西阿知小学校、倉敷教育センター倉敷ふれあい教室
島根県荘原小学校
福岡県福岡市立簀子小学校
福岡県北九州市立東谷中学校
長崎県平戸市立大川原小学校
宮崎県学研希望ケ丘学びの教室
カナダ・バンクーバー市ウエストポイントグレイ日本語クラス

専門家

言葉でつなぐ
粟津則雄、谷川俊太郎、新藤凉子、高橋順子、井川博年、八木幹夫
(連詩、連句(歌仙)、詩集を、教室で作るための手引きの書き下ろし)
宇宙
毛利衛
(宇宙飛行士)
渡部潤一
(自然科学研究機構国立天文台副台長)
宇宙とつなぐ
福井啓二、山中勉
(地球人の心ぷろじぇくとの企画・推進)
遠藤定治(元・女川教育長)、大内俊吾(元・女川第一中学校校長)、佐藤敏郎(女川第一中学校教諭)
(座・地球人の発起)

専門機関

教育委員会
北海道奥尻町、岐阜県大垣市、岡山県倉敷市、宮城県女川町、東京都中央区、千代田区、杉並区、福島県いわき市
(協力)
教科書出版社
学校図書株式会社、光村図書出版株式会社(あいうえお順)
(トライアル会員制度への協賛)
宇宙と社会
一般財団法人日本宇宙フォーラム(JSF)
(主催、事務局、Webの運営)
独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
(国際宇宙ステーションへのディスクの打上・保管の請負)
(株)ラグランジェ
(協賛)
社会(国内)
株式会社学研エデュケーショナル
(学研教室の参加)
毎日新聞社
(被災した子どもたちに夢と希望を与えるプログラムへの参加)
社会(国外)
NHK国際放送局
(国際放送)
SpaceFoundation
(StudentArt)
社会(IT)
株式会社アイフリーク、汐留イノベーションスタジオ
(「100億人の宇宙詩ー地球人の心プロジェクト」)

活動内容

目的
子どもに地球人として生きていく力を育む学習環境を、みんなで創る
目標1
子どもを、宇宙とつなげる
活動1
子どもが、教室で創る作品を、国際宇宙ステーションに打上・保管する
目標2
子どもを内なる自分、他者、自然(地球、宇宙)へつなげる
活動2
子どもが、人や自然と繋がる作品づくりを創造・工夫する
目標3
想いを共有する人々がつながる
優れた作品、興味深い取り組みのWEB頁や出版をとおしての共有他

活動期間

準備
平成22年7月〜平成23年1月
第1期
平成23年2月〜7月(作品の打上は、平成23年夏ごろを予定)
第2期
平成23年8月〜平成24年7月(作品の打上は、平成24年夏ごろを予定)
第3期
平成24年8月〜平成25年7月(作品の打上は、平成25年夏ごろを予定)
第4期以降の実施内容は、第3期末までに決定する予定です

事務局

名称
地球人の心プロジェクト(一般財団法人日本宇宙フォーラム内)
担当
大西伸和
連絡先
電子メール:


このページのトップへ

JapanSpaceForum ホームページへ