top

地球人の心プロジェクト

第3期の活動


2015/04/30

昨年度をもって活動を休止いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。輝く作品に、スティッチさん、最後のヒヨコさん、Emiさん、紅水晶さん、あっぴー25さん、楓(かえで)さん、ナノハナさん、桜ダッフィーさん、Harri Pooterさんの作品が選ばれました。光る作品に、大星雲さん、UNLIMITEDさん、ひむひむさん、レーゼさん、リサさん、最後の小さなバレリーナさん、サクラブタ・シンプルに...さん、うさぎのしっぽさん、ポッコリさん、SiMaSiMaのエッフェル塔さん、ひらっちさん、マーガレットさん、マキマキさん、シエラさん、笑菜さん、ぴょんこちゃんさん、明佳せちさん、幸せな林さん、なまけものさんの作品が選ばれました。宇宙連詩〜地球のしずく〜もフィナーレです。たくさんの応募、ありがとうございました!全応募総数は、2715件!この十年間、いろいろな宇宙連詩を作ってきましたが、最多記録です。宇宙新記録です。それを祝して、広く皆さまから感想文「星への手紙」を募集することとしました。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2013/02/01

宇宙連詩の第24詩に、ひとみさん(小3)の作品が選ばれました!

たくさんのご応募ありがとうございました。輝く作品に、スティッチさん、最後のヒヨコさん、Emiさん、紅水晶さん、あっぴー25さん、楓(かえで)さん、ナノハナさん、桜ダッフィーさん、Harri Pooterさんの作品が選ばれました。光る作品に、大星雲さん、UNLIMITEDさん、ひむひむさん、レーゼさん、リサさん、最後の小さなバレリーナさん、サクラブタ・シンプルに...さん、うさぎのしっぽさん、ポッコリさん、SiMaSiMaのエッフェル塔さん、ひらっちさん、マーガレットさん、マキマキさん、シエラさん、笑菜さん、ぴょんこちゃんさん、明佳せちさん、幸せな林さん、なまけものさんの作品が選ばれました。宇宙連詩〜地球のしずく〜もフィナーレです。たくさんの応募、ありがとうございました!全応募総数は、2715件!この十年間、いろいろな宇宙連詩を作ってきましたが、最多記録です。宇宙新記録です。それを祝して、広く皆さまから感想文「星への手紙」を募集することとしました。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2013/01/18

宇宙連詩の第23詩に、紅水晶さん(小5)の作品が選ばれました!第24詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。輝く作品に、もちもちさん、-Sun rise-さん、しましまのエッフェル塔さん、正月のヒヨコさん、ななはんさん、パイナップルさん、ミッキーさん、☆MARIN★さん、紅葉さんの作品が選ばれました。光る作品に、ポッコリさん、アメリンコさん、ゆーらゆらさん、KATITUNさん、かえってきたペペちゃんさん、6969クビ〜さん、うーたろうさん、子ブタロボットさん、Happinessモモピーさん、UNLIMITEDさん、Emiさん、最近くつかったよ☆さん、こももちゃんさん、サクラブタ・ヘビさん、めがねサエ子さん、石ころ明佳さん、時計のヨウセイさんの作品が選ばれました。おめでとうございます!第23詩を受けて、第24詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/01/07

はじめまして 盛岡市繋中学校のみなさん!

盛岡市繋中学校に出前授業しました。宇宙図創り・宇宙詩作りを試みました。


2012/12/22

宇宙連詩の第22詩に、友乃助(小学五年)の作品が選ばれました!第23詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。輝く作品に、ココプリンさん、めいさん、かさっこい未地さん、あやさん、紅水晶さん、ミッキー13さん、レオさん、小さなバレリーナさん、ひすいさんの作品が選ばれました。光る作品に、ひむひむさん、ポッコリさん、ことりんごさん、いちごちゃんさん、どっかのスーパーマンさん、まりもさん、パコロさん、Emiさん、大星雲さん、カボチャの宇宙人さん、とりすななさん、イエローさん、パインさんの作品が選ばれました。おめでとうございます!第22詩を受けて、第23詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/12/18

はじめまして 奥尻町の小学校、中学校のみなさん!

北海道奥尻町の小学校、中学校に出前授業しました。皆さんと宇宙図創り・宇宙詩作りを試みました。

    

2012/12/08

宇宙連詩の第21詩に、ルフィーさん(小5)の作品が選ばれました!第22詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。輝く作品に、めいさん、光るヒヨコさん、紅水晶さん、狗就さん、ポッコリさん、くるりんさん、Orangeさん、雪うさぎさん、karatekaさんの作品が選ばれました。光る作品に、大星雲さん、なみだうさぎ〜Dreams〜さん、レモンさん、LAVENDERさん、友之助さん、とりす なな さん、笑菜さん、まいのろさん、チーク thirck さん、レモンさん さん(!)、キノコさん、メガネさえ子さん、椎さん、ティパニさん、フツーの人。さん、CRTさんの作品が選ばれました。おめでとうございます!第21詩を受けて、第22詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/11/23

宇宙連詩の第20詩に、スルメ2さん(小6)の作品が選ばれました! 第21詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。198件の応募作品から、第20詩に、スルメ23さん(小6)の作品が選ばれました!光る作品に、相川羚さん、風さん、夢さん、キャラメルリボンさん、香穏さん、笑菜さん、小さなバレリーナさん、NASAさん、はぐキンさんの作品が選ばれました。印象に残る作品に、みじんこさん、こうのとりさん、桃 太郎さん、RIHANNAさん、パカポコさん、ジャスミンさん、ことりんごさん、こももちゃん、サクラブタ ねむるさん、くるるちゃん、Emiさん、赤鬼さん、知ってた!さん、青羽(せいう)みらいさん、うーたろうさんの作品が選ばれました。おめでとう!第21詩は、第20詩を受けての詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/11/09

宇宙連詩の第19詩に、Buき〜さん(小4)の作品が選ばれました! 第20詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。273件(過去最多)の応募作品から、第19詩に、Buき〜さん(小4)の作品が選ばれました!光る作品に、アメリンコさん、はづきさん、そば島さん、Rikiさん、Harukaさん、kkohkiさん、Masatakaさん、紅水晶さん、なかむら しゅうやさんの作品が選ばれました。印象に残る作品に、あべ ともかさん、高橋さん、MAKOTOさん、ゆりたんさん、美紀さん、スケート星さん、Amiさん、トコちゃんさん、Emiさん、子ブタ ロボットさん、A Z Sさん、カレー人間さん、NAOTOさんの作品が選ばれました。おめでとう!第0詩は、第19詩を受けての詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/11/06

はじめまして 大垣市立興文小学校4年1組のみなさん!

大垣市立興文小学校に出前授業しました。皆さんと宇宙図創りを試みました。


2012/10/30,31

はじめまして 近畿大学のみなさん!

近畿大学に出前授業しました。学生さんと宇宙図創りを試みました。大学での宇宙図創りはこれが初めてのことです。


2012/10/27

宇宙連詩の第18詩に、Karatekaさん(小5)の作品が選ばれました! 第19詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。128件の応募作品から、第18詩に、Karatekaさん(小5)の作品が選ばれました!光る作品に、もちずり しのぶさん、紅水晶さん、ちょっとはやいサンタひよこさん、Emiさん、ゆららさん、ことなさん、うさぎのしっぽさん、友之助さん、りょうさん、メガネさえ子さんの作品が選ばれました。印象に残る作品もたくさん。ありがとうございます!第19詩は、第18詩を受けての詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/10/23

はじめまして 島根県出雲市立荘原小学校6年生のみなさん!

荘原小学校に出前授業しました。88名の6年生のみなさんと、宇宙図作りをとおして、わたしたちが住んでいるこの世界(この宇宙)を、みんなで探検しました。これからの作品作りも頑張ってね!


2012/10/11

宇宙連詩の第17詩に、Orangeさん(小5)の作品が選ばれました! 第18詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。128件の応募作品から、第17詩に、Orangeさん(小3)の作品が選ばれました!光る作品に、さくらさん、友之助さん、Emiさん、紅水晶さん、ゆらゆらさん、おおきなカボチャさん、冬のキノコビトさん、雪うさぎさん、ことなさんの作品が選ばれました。印象に残る作品もたくさん。ありがとうございます!第18詩は、第17詩を受けての詩を公募します。詳しくは応募用紙をご覧くさい。


2012/09/29

宇宙連詩の第16詩に、Junneじゅねさん(小3)の作品が選ばれました! 第17詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。150件の応募作品から、第16詩に、Junneさん(小3)の作品が選ばれました!女川の皆さん、元気ですか?応募作品の中からサンマの詩をプレゼントします!光る作品に、Emiさん、あやなさん、田中杏子さん、せなさん、よようさん、とりすななさん、ひむひむさん、笑菜さん、えのきんさん、黄色いヒヨコさん、ふーみんさん、みっくんさん、うどんさんの作品が選ばれました。第17詩は、冬の詩を公募します。冬というコトバを使わずに冬を詠んでください。印象に残る作品もたくさん。ありがとうございます!


2012/09/15

宇宙連詩の第15詩に、ことりんごさん(小5)の作品が選ばれました! 第16詩を公募します!

たくさんのご応募ありがとうございました。147件の応募作品から、第15詩に、ことりんごさん(小5)の作品が選ばれました!光る作品に、ピアさん、笑菜さん、ももちゃんピースさん、紅水晶さん、ロクロクさん、もんもんパズルさん、イッキーさん、ミッキーさん、秋のサクラブタさんの作品が選ばれました。第16詩は、秋の詩を公募します。秋というコトバを使わずに秋を詠んでください。


2012/08/29

4人の詩人が宇宙連詩に寄稿くださいました。第15詩を公募します!

みなさんこんにちは。夏休みはいかがでしたか?きっと、わくわくどきどきでいっぱいの夏休みだったことでしょう。みなさんが夏休みの間、4人の詩人、麻生直子さん、八木幹夫さん、岡島弘子さん、鈴村和成さんが、この宇宙連詩をつないでてくれました。いままでの宇宙連詩を読んでみましょう。そして、鈴村和成さんの詩に続く詩を考えてみましょう。


2012/07/21

祝 みなさんの作品が国際宇宙ステーションへ!

「 地球人の心ぷろじぇくと」で生まれた皆さんの全作品(第1期、第2期)と現時のWEB頁を収録したディスクが「こうのとり」に搭載されて、国際宇宙ステーションに向いました!おめでとうございます!!JAXAに打上保管証明書の作成をお願いしています。

1969年7月21日は、アポロ11号が初めて月面に着陸した日です!!それから33年目。ディスクに収録された作品は、この33年間の人類の歩みが刻まれているように感じます。国際宇宙ステーションに、みなさんの作品を打上保管することを発案したのは今から10年前のことです。その間、国内外のいろいろな学校を訪問して、作品作りを進めてきました。打上保管したディスクは全部で7枚。2万人を超える人たちに参加いただけました。それらの作品を、あらためてふりかえると、訪問先の学校で「私たちはは地球人!宇宙人!!」と自信をもって言う子どもたちの姿が思いだされます。とても幸せに感じています。ありがとう!!!

2012/06/26

みなさんの作品が間もなく国際宇宙ステーションへ!

「 地球人の心ぷろじぇくと」で生まれた皆さんの全作品(第1期、第2期)と現時のWEB頁を収録したディスクが完成しました!7月21日に種子島から打ち上げが予定されている「こうのとり」に搭載されて、国際宇宙ステーションに向います!

ディスクのレプリカを、7月上旬、皆様へお届けする予定です。

2012/07/12

久しぶり! 平塚盲学校のみなさん!!

JAXAで宇宙連詩作りを進めていた時代、平塚盲学校の皆さんと宇宙連詩づくりを楽しんだことがあります。その後も先生や子どもとメールのやりとりが続いています。今回、盲学校の皆さんとこの宇宙を文字通り「手探り」で訪ねる2時間を過ごすことができました。人気がる宇宙図作りを基本に、いろいろな天体を手のひらで感じられる教材を準備しました。ゴルフボールあり、アイスクリームあり、おひげあり・・・子どもたちの歓声にわくわくどきどきの宇宙旅行となりました。楽しかったね!ありがとう!!!この体験で紡がれたコトバを起点に、宇宙詩集づくりにこれから取り組む予定です。ご期待ください。


2012/06/22

笑菜(小5)さんからの応募作品が、宇宙連詩-地球のしずくの巻ーの第8詩に選ばれました!

応募総数は、1000点に迫る勢いです!たくさんのご応募、ありがとうございました。「ぽんと、夏に飛んだ」ステキな作品です。

バラ色の包み紙さん(小5),、本川越のぺぺちゃん、めいさん(10才)、ポッコリさん(小5)、さくらさん(小3)、美音さん(11才)、いずみさん(小6)、紅水晶さん(小5)、キティちゃん(11才)からの作品が、光る作品に選ばれました。おめでとうございます。

2012/06/14

はじめまして 大阪府枚方市立山之上小学校4年生のみなさん!

山之上小学校(吉田晃祐校長先生、中川章子先生、野島麻希先生、黒瀬圭一先生)に出前授業しました。100名の4年生のみなさんと、宇宙図作りをとおして、わたしたちが住んでいるこの世界(この宇宙)を、みんなで探検しました。瞳の輝き、つぶらな手に包みこまれた2時間は、宇宙のはじまりのような2時間でした。手紙ありがとう。これからの作品作りも頑張ってね!


2012/06/08

Emiさんからの応募作品が、宇宙連詩-地球のしずくの巻ーの第7詩に選ばれました!

応募総数は、800点を超えました!たくさんのご応募、ありがとうございました。「ふっと浮かんでくる記憶の断片のあれこれ」をテーマにしたステキな作品です。

とりすなな(小3)さん、ことなさん(小3)、アメコさん(小5)、ピンクのポップコーンさん(小5)、ぱいなっぷるさん(小5)、めいさん(10才)、しーたんさん(小6)、ブラックエッグさん(中1)、竹取翁さん(高1)、こんこんさん(小6)、かっくん(小6)、青色お星様(小5)、おともだちさん(小6)、ころころりんさん(小5)、紗茶みるきさん、よしみさん(小4)、コロンブスさん(小5)、デュオさん(中1)、紅水晶さん(小5)、りょうさん(小3)、ゴマアザラシさん(小5)、まんまるさん(小5)、しずくさん(中1)、もんもんパズルさん(小5)、ピンクさん(小学五年生)、3年B組ペペちゃん先生、まめすけさん(小5)、ピヨコさん(小5)、サクラブタの王様(小5)からの作品が、光る作品に選ばれました。おめでとうございます。

2012/05/25

あああいうさん(女川第一中学校1年生)からの応募作品が、宇宙連詩-地球のしずくの巻ーの第5詩に選ばれました!

応募総数は、700点にせまる勢いです!たくさんのご応募、ありがとうございました。「応援してくださる皆様に、元気な姿を伝えたい」という学校の願いから、学校名を公表しました。励ましの手紙が届く嬉しさでしょうか?ステキな作品です。

よしママさん、アッシュさん(中1)、スカイブルーさん(中1)、佐藤いづみさん(高1)、フィンランドさん(中1)、桜ダッフィーさん(小5)、ふくはらりおさん(小3)、さくらんぼさん(小5)、熊音(くまね)しろさん(小5)、さくらさん(小3)、ひなさん(9才)、ふみみさん(小3)、ながとみりょうさん(小3)、Remiさん(小3)、T.NanAさん(小3)、Emiさん、大星雲さん、かれんさん(小5)、紅水晶さん(小5)、ももりんさん(小4)、高野紗綾さん(高1)、美音さん(11才)、ひとみさん(小3)、三代目ストライカー(中1)、杏さん(主婦), Vさん(中1)、かつらぎ来実さん(小3)、インフィニティさん(中1)、かっくん(小6)、星にねがいをさん(8才)からの作品が、光る作品に選ばれました。おめでとうございます。

2012/06/22

日食の朝、女川第一中学校(高橋功校長先生)に出前授業しました。

「太陽のように光り輝いているのは何?」という問いに、「先生です!」、「僕です!」という応え(Response)が返ってきました。この1年間を乗り越えてきたみなさんは、月さえも隠せない眩しさですね!彼らがこの1年間紡いだ俳句(575調の一行詩:「地球人の交換日記(1)みあげればがれきの上にこいのぼり」)に魅了された、福岡雙葉小学校5年生と保護者のみなさんが、5月の参観授業で、下の句をつけてくれました。それを、皆さんに紹介しました。国語の授業(佐藤敏郎先生、石川雄章先生)では、春の俳句(575調の一行詩)作りに取り組みました。

    国語の授業(佐藤敏郎先生、石川雄章先生)では、春の俳句(575調の一行詩)作りに取り組みました。


2012/05/11

ことなさん(小3)からの応募作品が、宇宙連詩-地球のしずくの巻ーの第5詩に選ばれました!

応募総数は、500点を超えました!たくさんのご応募、ありがとうございました。「なんと美しい言葉でしょう!」監修をお願いしている新藤凉子さんをうならせた、ステキな作品です。

田中杏香さん(小3)、かおる子さん、紅水晶さん(小5)、アクアさん(中1)、れんげさん、のろガメさん、コスモスさん(小5)、よしみさん(小4)、ピンクさん(小5)、きれいだね。さん(小4)、ゆららさん,こっちぇさん、アメリンコさん(小5)、マリンさん(小5)、やさしいペペちゃんさん、よしママさん、るんるんさん(小5)、I(ハートマーク)シャンクスさん(中1)、りんごさん(中1)、ほし。さん(中1)、キティちゃん(11才)、ハイパ〜さん(中1)、かっくん(小6)、8 エイトさん(12才)、しずくさん(中1)、みっくん(小5)、シャッポさん(小5)からの作品が、光る作品に選ばれました。おめでとうございます。

2012/04/20

カタツムリさん(高1)からの応募作品が、宇宙連詩-地球のしずくの巻ーの第4詩に選ばれました!

第4詩には、300点を超える作品の応募をいただけました!たくさんのご応募、ありがとうございました。宇宙とは時間と空間を表現するコトバだそうです。砂時計を詠んだカタツムリさんの作品は、時間についての作品です。時間も砂粒のようにツブツブ(量子)なのでしょうか?そんなことを考えさせられるステキな作品です。

ゆずきさん(中1)、ふらわーむーんさん(高1)、2時50分さん(高1年)、あすくるんさん(高1)、めいさん(小4)、楓(かえで)さん(小4)、伊藤久仁子さん、武道家美音さん(小6)、よしみさん(小4)、そらさん(高1)、かたしま りなこさん(小3)、Shiroさん(小2)、ねねこさん(小3)、いるかさん(小3)からの作品が、光る作品に選ばれました。おめでとうございます。

2012/04/17

こんにちは!慶應女子高校のみなさん

慶應義塾女子高等学校の生物の授業(小林英明教諭)で、宇宙連詩の第4詩を作る出前授業を行いました。この世界に生きているとはどういうことか?をみんなで探索しました。

2012/04/05

ホームページを衣替えしました!

お待たせしました。第3期のホームページを開設しました。第3期では、第1期、第2期の活動で発芽した、宇宙空間に届く、4本の木(宇宙連詩作り、地球人の交換日記(2)作り、100億人の宇宙詩づくり、学校独自の作品作り)を、皆さんと育てていきます。これらの木が、第4期から持続的に成長を続け、この星のあちらこちらで発芽し開花し果実を実らせてくれるための活動にも、みんなで取り組んで行きます。みなさんのご参加をお待ちしております。

幸運なことに、第1期、第2期の活動を見られて、宇宙飛行士の毛利衛さんが、宇宙連詩作りに参加してくださいました。教科書会社の学校図書さんが、教科書への掲載を目指して、協賛いただけることとなりました。第1期での宇宙連詩作りに協力いただいた詩人の方々(新藤凉子さん、高橋順子さん他)に、監修、寄稿いただけることとなりました。


2012/04/01

こんにちは 第3期

今日から第3期(作品作り)。第3期では、どのような出会いや創作活動が芽生え、あるいは、育っていくのでしょうか?わくわくどきどきしています。第1期と第2期活動で学校のみなさんが創作された作品を、第2期地球人の心ぷろじぇくとDVDディスクに収録する作業も始めました。この夏の打上を目指して。こちらも楽しみです。このぷろじぇくとを始めてから、1年2か月。なんだか木の成長と似ているように感じる今日この頃です。木は、参加してくださる学校の子どもたち。その木を見て、宇宙とは?地球人とは?日本語とは?人間とは?人とは?を考えたり、学ぶ大人たち。そんな世界のようにも感じます。子どもは、大人の「教師」(ともに進み未知のものと繋がることを手伝ってくれる人)なのかもしれませんね。




第2期の活動


2012/03/30

さようなら 第2期

第2期(作品作り)が、今日で終了します。国内外の学校のみなさんと、同じ地球人として歩めたこの1年間は、とても幸せでした。国際法上では、宇宙空間(Outer Space)は、高度100kmより向こうの世界と合意されているとのこと。たったの100kmです!女川第一中学校から見ると、東谷中学校は、距離的には、宇宙空間の彼方にあります。学校と学校を繋ぐという活動は、宇宙的なスケールの活動なんですねぇ・・・。出前授業は、宇宙の旅のよう。

2012/03/21

ようこそ! 武蔵野テニスシティのみなさん

東京都杉並区にあるテニススクール、武蔵野テニスシティさんが、「地球人の心ぷろじぇくと」に参加され、作品をお送りいただきました。コートを宇宙に見立て、スクールに通う子どもたちが星に託したコトバやインストラクターの先生方が作成したオブジェを地球や星座として配置していきました。 作品作りの多様な可能性を感じました。ありがとうございました!「私は地球人」と語るテニスプレーヤーが育つことを楽しみにしています。

2012/03/17

ようこそ! カナダの日本語学校のみなさん

嬉しいことに、カナダ・バンクバー市にある日本語学校、ウエストポイントグレイ日本語クラスが、「地球人の心ぷろじぇくと」に参加され、作品をお送りいただきました。海外の日本語学校の参加は、これが初めてです。第3期で出前授業できたらいいなぁ・・・。

2012/03/10

卒業・進級おめでとうございます! 女川第一中学校のみなさん

光栄なことに、女川第一中学校の卒業式に参列させていただけました。そのお祝いに、手引き「地球人の交換日記(1)みあげれば がれきの上に こいのぼり・・・」を100冊プレゼントしました。これからも、少なくとも、彼らが社会人となるまでの十年間くらいは、彼らとともに、同じ地球人として、ともに歩めたらいいなぁ・・・。そんな途方もない夢が芽生えました。指導にあたられている佐藤敏郎先生から、卒業生たちが星に託したコトバたちを受け取りました。そのコトバたちを、「座・地球人」に掲載しました。

2012/03/09

手引きを出版しました

第2期活動で女川第一中学校(宮城県牡鹿郡)、日本大学文理学部(東京都世田谷区)、共立女子第二中学・高等学校(東京都八王子市)、亀岡中学校(京都府亀岡市)、東谷中学校(福岡県北九州市)の生徒・学生が取り組んだ活動を、今後も継続し、ともに進む仲間(地球人)を増やしていくことを目的に、手引きを出版しました。国内外の学校のみなさんの参加をお待ちしています。 

手引き「地球人の交換日記(1)みあげればがれきの上にこいのぼり・・・」は、こちらから

2012/02/16

はじめまして! 常盤小学校(東京都千代田区)のみなさん

千代田区の常盤小学校に出前授業をしました。1〜6学年の生徒が、宇宙図作りに挑戦しました。

2012/02/01

学研さんのCSR報告書に掲載されました!

宮崎県学研希望ケ丘学びの教室の皆さんが取り組んだ宇宙図作りが、学研さんのCSR報告書に掲載されました。この活動が、企業のCSR活動として認められたのはこれが始めてのことです。ありがとうございました。引き続きのご参加、お待ちしております。

2012/01/23-24

こんにちは! 女川第一中学校のみなさん

女川第一中学校に出前授業をしました。1学年、2学年の生徒が、連句作りに挑戦しました。5月の出前授業で、に女川第一中学校の生徒が星に紡いだ互七五調のコトバたち。そのコトバたちに感動した、共立女子第二中学高等学校(東京都八王子市)、亀岡中学校(京都府亀岡市)、東谷中学校(北九州市)の生徒たちが、七七調のコトバを繋いでくれました。(連句)この出前授業では、それらのコトバ(五七五七七)を受けて、今の気持ちを五七五調のコトバに紡ぐことに挑戦しました。

2012/01/17

こんにちは! 福岡雙葉小学校のみなさん

福岡市の雙葉小学校に出前授業をしました。4学年の児童が宇宙図作りに挑戦しました。その様子はメディアでも報道されました。    

2012/01/16

はじめまして! 北九州市東谷中学校のみなさん

北九州市の東谷中学校に出前授業を行いました。1学年、2学年の生徒が、宇宙図作りと、地球人の交換日記作りに挑戦しまました。生徒が取り組む様子品は、地元のメディアでも報道されました。 

2011/12/16

今夜から ご家庭の親子も参加できます!

「親子でも参加したい」というご要望をお寄せいただき、ありがとうございました。このご要望に(株)アイフリーク、汐留イノベーションスタジオと共同して応えていきます。ズバリ、「100億人の宇宙詩(そらうた)-地球人の心プロジェクト-」です。是非、ご参加ください!

2011/12/16

今日から スマホを活用した授業ができます!

「教室の子どもたちに、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に贈られた詩を聴かせたい」というご要望を、学校の先生からお寄せいただいています。ありがとうございます。このご要望に、(株)アイフリーク、汐留イノベーションスタジオと共同して応えていきます。その第一段として、福岡雙葉小学校のみなさん(当時2年生)がこのぷろじぇくとで創作した詩を、デジタル詩集絵本「きらきら星に贈る詩(うた)」として出版販売します。スマホと電子黒板を活用した新しいスタイルの授業が生まれることを期待しています。試してみてください!

2011/12/06

ありがとう 京都府亀岡市亀岡中学校のみなさん!

5月に宮城県女川第一中学校を訪問し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる俳句(575調の詩)作りを行いました。その作品に、京都府亀岡中学校のみなさんが、下の句(77調の詩)をつけてくれることになり、出前授業を行いました。作品は、来年1月に、女川第一中学校のみなさんに届けます。待っててね。

2011/12/01

ありがとう 共立女子第二高等学校のみなさん

5月に宮城県女川第一中学校を訪問し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる俳句(575調の詩)作りを行いました。その作品を、共立第二高等学校のみなさんが、文化祭で紹介してくれました。エールを集めてくれました。来年1月に、女川第一中学校のみなさんに届けます。待っててね。

2011/11/29,30

風邪ひいてませんか? 宮城県女川第一中学校のみなさん

5月に宮城県女川第一中学校を訪問し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる俳句(575調の詩)作りを行いました。NHK国際放送局さんのご協力により生徒さんの作品(「見上げればがれきの上の鯉のぼり」)へのレスポンス(詩)を世界中(16言語)の人々から集めていただきました。その中から選ばれた25の詩を、女川第一中学校のみなさんに届け、77調の詩(57577の連句)にする試みを行いました。作品は、世界中の人々へのお礼として、NHK国際放送局さんから、近日放送される予定です。

2011/11/02

元気だしてね! 宮城県女川第一中学校のみなさん

5月に宮城県女川第一中学校を訪問し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる俳句(575調の詩)作りを行いました。それらの作品に、つけてくれたみなさんの作品を、女川第一中学校に伝えてきました。また、今の気持ちを読んだきらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に贈る俳句作りにも取り組んでくれました。まだまだ厳しい状況が続いていますが、この星に住んでいる人々が結んでくれた心と心の絆を励みにしてね。お互い頑張りましょう!

2011/11/01

ありがとう! 日本大学文理学部のみなさん

5月に宮城県女川第一中学校を訪問し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる俳句(575調の詩)作りを行いました。10月に、福島県いわき市を訪問して、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打ち上げる「故郷」をテーマにした宇宙詩集作りを行いました。それらの作品をモチーフにに、日本大学文理学部のみなさんが物語をつける出前授業を行いました。


2011/10/27

ありがとう! 神田瑞樹さん

このぷろじぇくとに、一番最初に作品を応募してくれたひとりである、宮城県女川町の神田瑞樹さんから、故郷に描いた壁画の写真が届きました!とっても素敵な木ですね!もちろん、この写真も、来年の夏に、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に打上ますよ!また、作品を贈ってくださいね♪この木が実らせる希望という名の果実が楽しみです♪

2011/10/16

はじめまして 福島県いわき市のみなさん

いわき市教育委員会、国立天文台と共同して、いわき市公民館で、市民のみなさんを対象に、「星と宇宙の日」イベントを開催しました。そのなかで、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に贈る詩集作り(宇宙詩集ワークショップ)を、国立天文台の渡辺潤一さんと、財団職員を案内役に行いました。初めての出会いでしたが、心温まるひとときを過ごせました。ありがとうございました。いろいろ大変だとは思いますが、ともに頑張って生きていきましょう!

2011/10/16

こんにちは 宮城県女川第一、第二小学校のみなさん

児童心理学がご専門の目白大学の黒澤幸子教授と、財団職員が、女川第二小学校、第二小学校を訪問して、全学年の子どもたちと、宇宙図作りの出前授業を行いました。全学年100名を越える、子ども、先生、保護者の皆さんと、1枚の途方もないほど大きな黒い紙に、わたしたちが住んでいるこの世界を、みんなで描きました。百人が力を合わせると、みんなが住んでいるこの世界(宇宙)の輪郭が描ける、これから探検する未知の世界があぶりだされる2時間は、とても有意義でした。これからも、みんなで力を合わせて、世界を広げて行きましょう!この宇宙図作りを起点に、子どもたちが、きらきら星に贈る詩(575調の詩)作りに、取り組んでくれています。どんな作品が寄せられるのか楽しみにしています。

2011/8/4.5

楽しかったね♪ 岐阜県大垣市の小学校のみなさん

岐阜県大垣市教育委員会と共催し、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に贈る連句作りを試みてきました。歴程の新藤涼子さんを講師役、財団職員を案内役として、約20名の小学生と先生方とで、夏休みの2日間を利用して、おもて18句の連句作りに挑戦しました。このぷろじぇくとに参加されている、宮城県女川第一中学校、福岡雙葉小学校、共立女子第二高等学校、秋田県福地小学校の先生と子どもたちからも、俳句のビデオレターがエールとして贈られました。これらの作品も取り入れた連句が完成しました。なによりも嬉しかったことは、初めて出会った子どもたちが、お互いの氏名を覚えてくれたことでした。これからも、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)で結ばれた友情を大切に深めていってね!詳しくはこちらから

2011/07/22

ありがとう! 宮城県石巻市荻浜小学校のみなさん

野村路子さん(エッセイスト)、西山琴恵さん(歌手)前田優光さん(画家)と、財団職員が荻浜小学校を訪問し、きらきら星に贈る絵づくり、歌の合唱を行いました。全校で9名の小学校ですが、子どもたちの笑顔と優しさが忘れません。また、一緒に、遊んでね!


今度の夏、きらきら星(国際宇宙ステーション「きぼう」)に贈る作品を、本ホームページで、来年1月に公開予定です。

2011/07/06

「地球人の心」展 開催中

女川第一中学校の生徒が作った作品(255点の俳句と宇宙図)を、東京駅丸の内北口地下通路(オアゾビルと新丸ビルを結ぶ地下通路)で、展示しています。展示期間は、8月31日までです。その場から、携帯電話で、来年の夏に、女川第一中学校の生徒が作った俳句とともに、国際宇宙ステーション「きぼう」に打上・保管する俳句を、ご来場頂いた皆様からご応募いただけるコーナーもあります。夏休みを利用して、心と心を重ねてみませんか?

2011/07/06

「宇宙俳句」募集開始

東関東大震災に対応した心の支援活動のひとつとして、今の気持ちを俳句に紡ぎ、来年の夏に世界中から星として見ることができる国際宇宙ステーション「きぼう」「きぼう」に打上・保管する活動(宇宙俳句)を始めました。皆様からの作品の応募をお待ちしております。応募期間は、平成23年7月6日から平成24年3月31日です。

2011/07/01

「宇宙連句」募集開始

NHK国際放送局と連携して、世界中の人々と宇宙連句作りを開始しました。JSFは発句の提供と完成した連句を、地球人の心DVDディスクに収録して、来年の夏に、国際宇宙ステーション「きぼう」「きぼう」に打上・保管する業務を分担しています。発句は、女川第一中学校への出前授業で生徒が作った255作品から選びました。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

2011/06/27

ありがとう! 秋田県横手市福地小学校のみなさん

第1期で作品作り(被災地への応援グッズ作り)を応募してくれた福地小学校を訪問して、宇宙図作りの出前授業を行いました。全学年100名を越える、子ども、先生、保護者の皆さんと、1枚の途方もないほど大きな黒い紙に、わたしたちが住んでいるこの世界を、みんなで描きました。百人が力を合わせると、みんなが住んでいるこの世界(宇宙)の輪郭が描ける、これから探検する未知の世界があぶりだされる2時間は、とても有意義でした。これからも、みんなで力を合わせて、世界を広げて行きましょう!お母さん方が描いた太陽、すごかったね♪

2011/06/10

スゴイ宇宙図ができたね♪ 女川第一中学校のみなさん

6月6日から9日に、女川町教育委員会、女川町立第一中学校のご協力のもと、本財団職員1名が、津波で人と街を流された宮城県の女川第一中学校を訪問し、ワークショップ形式のレクチャを実施しました。全校生徒が、来年の夏、きぼうに打上・保管する宇宙図(世界観)作りに挑戦しました。生徒が描いた、「こらから訪ねてみたい世界、大切にしたいこと、育んでいきたい夢、夢をつかみ続けるための手(形)」に、「女川は津波に流されたんじゃねえんだよ」という生徒の俳句が思い出されました。津波で街を流された女川の子どもたちにも、「世界を広げ、色とりどりの夢や希望を育む権利がある」ことを、気づいて欲しい。それが宇宙図づくりに私たちが込めた願いです。


2011/05/31

私たちにできることします 女川第一中学校のみなさん

5月24日から27日に、女川町教育委員会、女川町立第一中学校のご協力のもと、本財団職員2名が、津波で人と街を流された宮城県の女川第一中学校を訪問し、レクチャを実施しました。子どもたちが、来年の夏、きぼうに打上・保管する俳句作りに挑戦しました。子どもたちが紡いでくれた俳句(心)は、とても重く、とても暖かい。「この星に住む全ての人々に、この子どもたちと心を重ね、つながっていって欲しい。」、それが、私たちが、この試みに込めた願いです。この俳句を起点に、世界中人々が、国内の教室の子どもたちが、連句を作っていくという新しい試みが、間もなく始まります。是非、ご参加ください。

2011/05/24

「被災地の子どもの笑顔を宇宙に」を始めました

被災した子どもたちに夢と希望を与えるプログラムに毎日新聞社さんからのご参加を頂けることになりました。本日の朝刊一面にトップ記事として紹介されています。下記の毎日新聞社さんの特設ページから、素晴らしい子どもたちの笑顔としぐさをご覧下さい。

2011/04/01

第2期を始めました

「東日本大震災で被災した方も、被災を免れた人も、等しく、地球人」という考えのもと、被災した地域の学校の皆さまにも、地球人の心ぷろじぇくとにご参加いただき、同じ地球人としてともに歩んでいく、交流して作品作りを進めていくととを、第2期の活動の柱に据えて取り組んで参ります。

第1期活動及び第2期活動をとおして生まれた優れた創作活動を、「手引き」として作り、社会へ広めていくことで、「地球人の心ぷろじぇくと」が目指すしている新しい学習環境の構築に向けて取り組んで参ります。




第1期の活動


2011/07/22

2011/07/10

「祝 打上成功!」

第1期で応募いただいた作品を収録した地球人の心ぷろじぇくとDVDディスクを搭載した、スペースシャトル「アトランティス号」が、国際宇宙ステーションに向け飛び立ちました。このDVDには、東日本大震災で被災した宮城県女川町立女川第一中学校(当時)の鈴木里衣菜(りいな)さん、神田瑞季(みずき)さんの作品も収録されています。神田瑞季は、地球人の心ぷろじぇくとからの呼びかけに応えて、作品を書き下ろしてくれました。会員の皆様には、打上を記念して、地球人の心DVDディスクのレプリカを郵送しました。おめでとうございます!


2011/03/31

ありがとう! 宮崎県学研希望ケ丘学びの教室のみなさん

2月の下旬に、地球人の心ぷろじぇくとが始まったことを新聞で知った、宮崎県学研希望ケ丘学びの教室の中山和代先生から、事務局へ一本の電話がはりました。「今、宮崎は、火山灰が降ってます!子どもたちに夢と希望を与えたいのです。広い宇宙の中で、地球人のひとりとして生きていることを感じて欲しいのです」」という内容でした。宮崎県は、いろいろな悲しいできごとが連続して起きています。故郷だけを見つめていると、大きな人間に成長できないのかも?と危惧しました。中山先生と相談して、宇宙図作りを出前授業で行うこととしました。4歳から大人の方まで、100名を超す人々が、自分たちが住んでいる世界を、力を合わせて、巨大な一枚の絵に表現しました。楽しい2日間でした。このぷろじぇくとが持つ社会的なか価値を、子どもに教えてもらえました。ありがとう!

2011/02/14

「地球人の心ぷろじぇくと」を始めました!

学校等の教育機関、専門機関、専門家が協力して、子どもたちを宇宙につなげ、地球人としての意識を引き出していく新しい学習環境の創成を目的にした、会員制教育活動、「地球人の心ぷろじぇくと」を開始しました。参加を希望する教育機関の募集を開始しました。現時までに、次の学校が会員として参加され、第1期地球人の心ぷろじぇくとの活動として、作品の創作活動を進めています。

慶応義塾女子高等学校、共立女子第二中学高等学校、福岡雙葉小学校、小布施町町立図書館
秋田県横手市立福地小学校、埼玉県久喜市立菖蒲中学校、山梨県甲府市立塩山中学校、大垣市立立上石津中学校、北小学校、興文小学校、江東小学校、東小学校、星和中学校、倉敷市立乙島東小学校、第三福田小学校、西阿知小学校、倉敷教育センター倉敷ふれあい教室、福岡市立簀子小学校、長崎県平戸市立大川原小学校、宮崎県学研希望ケ丘学びの教室


このページのトップへ

JapanSpaceForum ホームページへ